仮想通貨FXの海外取引所おすすめランキングTOP10!ビットコインFX業者全50社を徹底比較【2021年6月版】

仮想通貨FXの海外取引所おすすめTOP10!

仮想通貨FXナビは、仮想通貨FXプロトレーダーである日系ブラジル人、ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)が運営している総合仮想通貨情報サイトです。わたしくブジオスは、ブジオスツーリズモ(ブジオスの観光・ツアー会社)で長年仕事をしながら、2011年頃から仮想通貨FX、ビットコインFXを始めました。

上手く勝てなかった時期もありましたが、現在ではスキルや手法などに磨きをかけ、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとなりました。その経験をもとに、このサイトでは仮想通貨FXの海外取引所を徹底的に調査し、ランキング形式で発信しています。

そもそも仮想通貨FXとは、仮想通貨にレバレッジをかけることによって、少額資金からでも大きな利益を狙うことができる仕組みのことです。

そんな仮想通貨FX(ビットコインFX)を初心者の方が騙されることなく始められるように、仮想通貨FXプロトレーダーの管理人が、実際にあらゆる取引所を利用した経験と、多くのユーザーの声や実際の評判・口コミをリサーチした上で、評判の良い人気の仮想通貨海外取引所50社を徹底的に比較した上で、「仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所比較ランキング」にまとめてみました。

仮想通貨FXができるおすすめの海外取引所50社を徹底分析した2021年の最新比較ランキングは、他のどのサイトを探してもここだけにしかないオリジナルの情報です。(※仮想通貨FXができる海外取引所50社の調査は、No.1の調査数です。実際に、管理人自身が海外取引所50社の公式サイトをすべて見た上で、数十時間かけて徹底的に調べ上げました。)

ただし、いきなりランキングから紹介してしまうと、仮想通貨FX初心者の方や経験が浅い方にはピンとこない情報になってしまいます。そのため、まずはおすすめランキングをご紹介する前に、仮想通貨FXの仕組みやポイントがすべて簡潔に分かるように解説していきます。

なお、すでに仮想通貨FXの経験がある方でランキングがすぐに見たいという方は、下記のリンクからご覧ください

この記事では、初心者の方でもハイレバレッジ(ハイレバ)で仮想通貨FXができるよう、取引の徹底ガイドをしていきます。

このページを読み進めていくことで、わざわざ自分で1社ずつ地道に調べなくても、仮想通貨FX(ビットコインFX)ができるおすすめの取引所を完璧に理解することができるでしょう。

この記事からわかること
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)とFXの違い
  • 仮想通貨FXの歴史
  • 海外・国内の仮想通貨FX取引所数
  • 仮想通貨FXの海外取引所と国内取引所の違い
  • 仮想通貨FXを始めるために必要なもの
  • 仮想通貨FXを選ぶ際に重要なポイント
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所比較ランキングやその比較表
  • ランキングを決めるために調査した取引所50社の一覧

目次

そもそも仮想通貨FX(ビットコインFX)とはどんなものか?FXとの違い

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは、仮想通貨を実際に売買するのではなく、元手のお金を担保にしてポジション(建玉)を保有&決済することで価格変動による差益を得る取引のことをいいます。

一方で、FXとは円やドルなどの法定通貨同士を取引することをいいます。元手のお金を担保にして価格変動による差益を得る点では、仮想通貨FX(ビットコインFX)と共通していますね。

それでは、具体的に仮想通貨FX(ビットコインFX)とFXにはどのような違いがあるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)FX
取引対象仮想通貨・法定通貨法定通貨のみ
取引時間24時間365日平日24時間のみ
価格変動大きい安定している

このように、仮想通貨FX(ビットコインFX)がビットコイン/円などの仮想通貨と法定通貨の通貨ペアを24時間365日いつでも取引できるのに対して、FXではドル/円などの法定通貨同士の通貨ペアしか取引できません。

また、仮想通貨FX(ビットコインFX)は価格変動が大きく、FXは安定しているという違いもあります。そのため、仮想通貨FX(ビットコインFX)ではより大きな利益を狙いやすいというメリットもあるのです

仮想通貨FXの歴史

ここまでで、仮想通貨FX(ビットコインFX)とはなにかについて解説してきました。ここからは、そんな仮想通貨FXの歴史についてご紹介していきます。※仮想通貨の歴史について書いているサイトはたくさんありますが、仮想通貨FXの歴史について書いているサイトは当サイトだけのオリジナル情報です

仮想通貨は、2008年10月にナカモトサトシという人物が仮想通貨に関する論文を発表したことから、その歴史の幕は開けました。それから約3ヵ月後にあたる2009年1月には、ソフトウェアがビットコインの理論を実現するために開発&公開され、すぐに仮想通貨の最初の取引が行われています。

2010年には最初の取引所が誕生しており、金銭的な価値を持ったのもこの年です。アメリカのフロリダ州でプログラマーがピザ2枚を1万ビットコインで購入したのが、ビットコインを使って商取引が成立した最初の出来事だといわれています。

その後、仮想通貨の証拠金取引である仮想通貨FXもできるようになりました。少額資金からでも始められることが魅力の仮想通貨FXですが、利用者側の知識不足によって大きな損失を出すケースが増加していき、仮想通貨FXのギャンブル性が指摘されるようになりました。

そのこともあって、金融庁は2018年ごろから国内取引所でのレバレッジ規制を厳しくしており、最大レバレッジ25倍から15倍へ、15倍から4倍へ徐々に規制していき、ついに2021年5月からは最大レバレッジ2倍に引き下げました。

このように最大レバレッジをどんどん規制していった結果、ギャンブル性のイメージはなくなりましたが、TwitterなどのSNS上では「最大レバレッジ2倍は物足りない」などの悪い口コミが多く見られました。

そのため現在では、レバレッジの低い国内取引所を利用せずにレバレッジの高い海外取引所を利用する傾向にあります海外取引所の中には最大レバレッジ888倍や500倍で取引できる取引所もあることから、仮想通貨FXデビューは海外取引所からという人が非常に増えています。

それでは、そんな仮想通貨FXができる取引所は一体どのくらいあるのでしょうか。

仮想通貨FXの取引所はどのくらいあるの?海外・国内ともに調査

ここからは、仮想通貨FXの取引所はどのくらいあるのか、海外・国内ともに調査した結果を解説していきます。※仮想通貨FXができる海外取引所・国内取引所数について書いているサイトは他社にはない当サイトだけのオリジナル情報になります。実際に、管理人が膨大な時間をかけて徹底的に調査しました

仮想通貨FXの取引所【海外】

機関投資家向けに仮想通貨市場データを提供するCryptoCompareでは、2021年6月現在291社もの仮想通貨取引所を掲載しています。その中でも、仮想通貨FXができる海外取引所はかなり多く存在します

すべての海外取引所をご紹介しても混乱させてしまうだけなので、ここではCryptoCompareがベンチマークをもとに作成した仮想通貨取引所ランキングで上位に君臨する取引所を解説します。

CryptoCompareが、160を超える取引所から法律面、情報提供、セキュリティ、チーム、投資監視、ネガティブレポート、市場の質などを調査してランキング付けした「CryptoCompare Exchange Benchmark FEB 2021」によると、最高評価であるAA評価と次に評価の高いA評価を獲得した取引所は全部で24社あります

今回上位に選ばれた海外取引所は世界的に見てみるとかなり優れている取引所なのですが、日本人にとって使いにくい取引所も存在します。そこで、管理人がAA評価とA評価を獲得した海外取引所の中でも、仮想通貨FXができ、日本人でも使いやすい取引所をピックアップしたのが以下の表になります

海外取引所レバレッジ評価
Bitfinex最大3.3倍AA評価
BINANCE最大125倍A評価
FTX最大101倍A評価
Poloniex最大2.5倍A評価

なお、AA評価やA評価に選ばれなかったといっても、優れている取引所は多く存在します。この記事では日本人ユーザー目線で利用しやすい仮想通貨FXの取引所をランキング形式でまとめているので、是非参考にしてみてください。
仮想通貨FXおすすめ海外取引所比較ランキングの詳細ページはこちら

仮想通貨FXの取引所【国内】

2021年現在、仮想通貨交換業者として金融庁に正式に登録されている国内の取引所は全部で27社ありますが、その中でも仮想通貨FXが行える取引所は以下の8社のみとなっています

国内取引所レバレッジ<財務局>
※登録番号
ビットフライヤー最大2倍<関東>
第00003号
GMOコイン最大2倍<関東>
第00006号
フォビジャパン最大2倍<関東>
第00007号
DMMビットコイン最大2倍<関東>
第00010号
楽天ウォレット最大2倍<関東>
第00015号
Liquid by Quoine最大2倍<関東>
第00002号
ビットポイント最大2倍<関東>
第00009号
TAOTAO最大2倍<関東>
第00011号

関東財務局に登録する際の登録番号を表しています。

前述した通り、国内取引所は2021年5月からレバレッジ規制を受けたため、このように8社とも最大レバレッジは2倍となっています。

なぜ仮想通貨FXは、国内取引所よりも海外取引所の方がおすすめなのか?

ここまでで、仮想通貨FXができる海外取引所と国内取引所がどのくらいあるのか詳しく解説してきました。海外取引所の方が仮想通貨FX取引をできるところが多く、レバレッジも高いことがわかりましたね。

そんな海外仮想通貨FX・国内仮想通貨FXのどちらで仮想通貨FXをスタートさせるか初心者の方で悩んでいる方は多いと思います。一般的には、仮想通貨FXの海外取引所に向いている人と国内取引所に向いている人の特徴はそれぞれ以下のように言われています。

仮想通貨FXの海外取引所に向いている人
  • 一攫千金を狙いたい人
  • 投資資金が少ない人
  • 専業トレーダーになりたい人
仮想通貨FXの国内取引所に向いている人
  • 収入が安定して稼げている人
  • まとまった投資資金を用意できる人
  • 副業収入を得たい人

仮想通貨FXの海外取引所と国内取引所のどちらが良いかについては、ご自身の投資目的や投資資金などによって異なりますが、少ない資金で大きく稼げるチャンスが高いのは断然、海外取引所での仮想通貨FXです。そのため、国内仮想通貨FXではなく海外仮想通貨FXをおすすめします

ここからは、そんな海外仮想通貨FXと国内仮想通貨FXの違いについて詳しく解説していきます。

海外仮想通貨FXと国内仮想通貨FXの違い

海外仮想通貨FXと国内仮想通貨FXの主な違いは以下の通りです。

  1. レバレッジ
  2. 追証なしのゼロカットシステム
  3. 取り扱い通貨数
  4. 手数料
  5. ボーナスキャンペーン

それでは、詳しくみていきましょう。

レバレッジ

国内仮想通貨FXは、前述した通り2021年5月から金融庁によってレバレッジ規制が強化されており、最大倍率は「2倍」となっています。

しかし、海外仮想通貨FXであればハイレバレッジ(ハイレバ)取引ができるのです

海外取引所最大レバレッジレバレッジ制限
Bitterz888倍2万5,000万円まで
FXGT500倍100万円まで
CryptoGT500倍100万円まで
BINANCE125倍500万円まで
Bybit100倍なし
OKEx125倍なし
ビットフライヤー(国内)2倍なし

このように、海外仮想通貨FXでは、取引所によってレバレッジ倍率は異なるものの、国内仮想通貨FXよりも圧倒的にレバレッジは高いです。倍率が高くなればなるほどその分大きな利益を狙うことができるため、無限のリターンに胸がおどりますよね!

例えば、自己資金1万円で仮想通貨FXを始めたい場合、国内仮想通貨FXだと最大レバレッジ2倍なので、1万円×2倍=最大2万円分のポジションまでしか持つことができません。

それに対して、海外仮想通貨FX取引所のFXGTの場合は、最大レバレッジ500倍なので、1万円×500倍=最大500万円分のポジションを持って取引することができます。

このように、少ない資金からでも大きな金額を運用することができるため、資金効率が高まり、稼ぐチャンスが増えるのです。

追証なしのゼロカットシステム

海外仮想通貨FXでは「追証なしのゼロカットシステム」を導入しているため、借金を背負うリスクがありません。ゼロカットシステムとは、たとえ口座残高がマイナスになってしまった場合でも、そのマイナス分を取引所が負担してくれる仕組みのことをいいます。つまり、口座残高がマイナスになってしまっても、必ずゼロに戻してくれるのです。

このように、海外仮想通貨FXでは追証(借金)が発生しないため、借金を背負わなくてもいいのです。

一方で、国内仮想通貨FXにはゼロカットはないため、口座残高がマイナスとなってしまった場合マイナス分を入金しなければいけません。わかりやすいように具体例を出して解説していきましょう。

例えば、口座残高5万円で30万円の損失が出てしまった場合、海外仮想通貨FXと国内仮想通貨FXの違いは以下の通りです。

  • 海外仮想通貨FX:借金なし
  • 国内仮想通貨FX:借金25万円
    30万円(損失)ー5万円(口座残高)=25万円

このように、海外仮想通貨FXでは本来発生するはずだった25万円を取引所が肩代わりしてくれるので、借金を背負うことはありません。しかし、国内仮想通貨FXではそのまま25万円の借金を背負うことになります。

たとえ、ハイレバ取引をして大きな損失が発生してしまった場合でも、海外仮想通貨FXであれば借金ゼロとなるので、安心して仮想通貨FXができますね

取り扱い通貨数

海外仮想通貨FXは、国内仮想通貨FXよりも仮想通貨の取り扱い通貨数が多いのです。国内仮想通貨FX取引所No.1の取り扱い通貨数を誇るコインチェックが16種類なのに対して、海外仮想通貨FX取引所のBINANCEでは260種類の仮想通貨を取り扱っています

取り扱い通貨数が豊富な海外仮想通貨FXは以下の通りです。

海外取引所取り扱い通貨数
BINANCE260種類
Bittrex200種類
OKEx100種類
FTX40種類

このように、豊富な仮想通貨を取り扱っている海外仮想通貨FXを利用すれば、これから数十倍~数百倍に価格が高騰する、お宝仮想通貨を見つけることもできるでしょう。そのため、一攫千金を目指している方は、海外仮想通貨FXに登録するといいでしょう。

手数料

海外仮想通貨FXは国内仮想通貨FXよりも取引手数料が安いため、お得に取引することができるでしょう。

多くの国内仮想通貨FX取引所では、アルトコインを販売所のみで扱っているため、どうしても手数料が高くなってしまいます。手数料は取引する度に毎回かかってしまうコストなので、手数料が高いと知らないうちに利益が減っていきますよね。

しかし、海外仮想通貨FX取引所ではアルトコインでも取引所で売買できるので、手数料を安く抑えることができます。

ボーナスキャンペーン

海外仮想通貨FXは、国内仮想通貨FXよりも豪華なボーナスキャンペーンを開催しています。ボーナスキャンペーンとは、一定の条件を満たすことによって、取引に使えるボーナスをもらえるお得なキャンペーンのことです。

そんな海外仮想通貨FX取引所の主なボーナスキャンペーンは以下の通りです。

ボーナス獲得条件
口座開設ボーナス新規で口座を開設する
入金ボーナス取引所の口座に一定量の資金を入金する
取引ボーナス一定回数・一定量取引する

これらのボーナスキャンペーンを活用することで、自己資金ゼロから取引できたり、資金を何倍にも増やしたりすることが可能です。

ちなみに、仮想通貨FX(ビットコインFX)のボーナスキャンペーンでどこの取引所がいいのかわからないという方は、下記の記事を参考にしてみてください。こちらの記事では、仮想通貨取引所50社のボーナスを徹底比較した上で、本当におすすめできる取引所を詳しく解説しています。

仮想通貨FX(ビットコインFX) 口座開設ボーナス・入金ボーナスを全50社

仮想通貨FX(ビットコインFX)を始める際に必要となるもの

海外仮想通貨FXと国内仮想通貨FXの違いについてご紹介しましたが、仮想通貨FX(ビットコインFX)を始める際にはまず投資資金が必要となります。準備する金額は多ければ多いほどいいですが、始めのうちは5万円~10万円ほどの資金があれば問題ないでしょう。

資金を準備したら、次は口座開設です。海外仮想通貨FX初心者にとって最初のステップとなりますが、海外仮想通貨FX取引所は国内仮想通貨FX取引所に比べて簡単に登録することができるのでご安心ください。

国内取引所ではハガキなどの郵送物を受け取らない限り取引を開始することができませんが、海外取引所の場合は、必要事項を入力後本人確認書類の提出をするだけで簡単に取引を始めることができるのです。すべての登録手順がオンライン上で完結するため、手軽に口座開設することが可能です。

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際に重要な6個のポイント

仮想通貨FX(ビットコインFX)を選ぶ際に重要なポイントとなるのは以下の6個です。

  1. 会社の安全性や信用性
  2. 手数料の安さ
  3. 最大レバレッジの大きさ
  4. ボーナスの豪華さ
  5. 取り扱い通貨の多さ
  6. 日本語サポート

それでは、順番にみていきましょう。

会社の安全性や信用性

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際に、まずはじめに注目すべきポイントは会社の安全性や信用性になります

仮想通貨FXを始める際には取引所に資金を預けて取引を行うのですが、肝心の取引所が倒産してしまえば、預けている資金が戻ってこないこともあるのです。万が一に備えて、返金補償制度を設けている取引所もありますが、初めから倒産リスクが低い取引所を選ぶことが重要です。

また、倒産リスクが低い取引所の中でもハッキング対策をきちんと行っているところを選びましょう。仮想通貨取引所の中には、過去にハッキング被害に遭った取引所も存在します。大事なご自身の資金を守るためにもセキュリティ対策が万全な取引所で口座開設するといいでしょう。

会社の安全性や信頼性の高さでみると、Bybitが一番おすすめです。Bybitは、独自の技術でハッキング対策を行っていることから、世界トップクラスのセキュリティを誇っています。近年では、その高い安全性や信頼性から利用者がどんどん増えています。
Bybitの詳細ページはこちら

手数料の安さ

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際には、手数料の安さも重要なポイントになります。手数料には入金手数料・売買手数料・出金手数料などがありますが、こういった手数料が高めだと取引以外でコストがかさんでしまいます。

前述した通り、国内仮想通貨FX取引所よりも海外仮想通貨FX取引所の方が手数料が安いのですが、海外仮想通貨FX取引所の中でもよりお得な手数料で取引できるところを選ぶことが大事です。

なお、手数料が安いおすすめの取引所はBybitです。Bybitは、セキュリティ面だけでなく、手数料の安さも仮想通貨FX業界No.1を誇る仮想通貨取引所です。そのため、Bybitであれば他社よりもお得に取引することができるでしょう。
Bybitの詳細ページはこちら

最大レバレッジの大きさ

最大レバレッジの大きさも取引所によって異なるため、重要なポイントになります。

レバレッジが高ければ少額資金からでも大きな利益を見込めるため、なるべく高いレバレッジを提供している取引所を選ぶといいでしょう。また、その際にレバレッジ規制の目安も把握しておくといいでしょう。

海外仮想通貨FX取引所の中で最もレバレッジが高いのは、最大888倍で取引できるBitterzになりますが、Bitterzは取引口座資金が2万5,000万円を超えるとレバレッジ規制がかかってしまいます。

そのため、ハイレバ取引をしたい方は、FXGTへの登録をおすすめします。FXGTでは、取引口座資金が100万円を超えるまでは、最大レバレッジ500倍で取引することができます。ちなみに、最大500倍は仮想通貨FX業界の中でもトップクラスの大きさとなっています。
FXGTの詳細ページはこちら

ボーナスの豪華さ

ボーナスが豪華な取引所を選ぶと自己資金を大きく増やすことができるため、なるべく自分のお金を使いたくないという方はボーナスの豪華さを重要視するといいでしょう。

海外仮想通貨FX取引所では、口座開設ボーナスよりも入金ボーナスに力を入れている取引所が多いです。ボーナスが豪華なことで有名なFXGTもその一つになります。

なお、FXGTは現在期間限定で入金ボーナスキャンペーンを開催しています資金を2倍以上に増やせるお得なキャンペーンとなっているため、口座開設をするなら今です
FXGTの詳細ページはこちら

取り扱い通貨の多さ

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際には、取扱通貨数の多さも大きなポイントになります。

あまりにも取り扱い通貨が少ない取引所を利用していると、いざ取引したい仮想通貨ができた時にチャンスを逃してしまうかもしれません。仮想通貨の値動きは非常に速いため、利益を多く出すためには購入するスピードが大事です。

不意にチャンスが来てもすぐに対応できるように、取り扱い通貨数が多い取引所を選ぶといいでしょう。

そんな取り扱い通貨数が多いおすすめの取引所はBINANCEです。BINANCEでは260種類もの仮想通貨を取り扱っているため、様々な仮想通貨に投資をしてみたいという方にぴったりの取引所となっています。
BINANCEの詳細ページはこちら

日本語サポート

日本語サポートが充実しているかどうかも重要なポイントになります。

海外取引所の中には、日本語サポートがない取引所も存在します。海外仮想通貨FXは海外に拠点を置いている取引所になるため、世界中の多くのトレーダーが利用しているのです。そのため、日本語に対応していない取引所も珍しくありません。

Google翻訳を使うことによってある程度は対応できますが、心配な方は日本語サポートがある取引所を利用しましょう。

2021年現在、日本語サポートがある海外取引所は以下の通りです。

海外取引所日本語サポートの有無
BINANCE
Bybit
FXGT
CryptoGT
Bitterz
BitMex
OKEx
FTX
Coinbase

このように、多くの大手海外取引所では、日本語サポートを完備しているのでご安心下さい。

仮想通貨FX(ビットコインFX)の海外取引所 比較一覧表

ここまでで、仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際に重要なポイントについて解説してきました。ここからは、上記の6個のポイントを踏まえた「おすすめの仮想通貨FX(ビットコインFX)の海外取引所比較ランキング」の比較一覧表をご紹介します。

下記の比較表では、重要な6個のポイントを評判の良い人気仮想通貨取引所50社で徹底的に比較した結果、ランキング形式でまとめてみました。(取引所名をクリックすると、該当の会社情報へ飛ぶことができます)

順位取引所安全性手数料レバレッジボーナス取り扱い通貨日本語対応解説
1位BINANCE詳細
2位Bybit詳細
3位FXGT詳細
4位CryptoGT詳細
5位FTX詳細
6位Bitterz詳細
7位OKEx詳細
8位BaseFEX詳細
9位Bitfinex詳細
10位Poloniex詳細

それでは、それぞれの取引所について詳しくみていきましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX) のおすすめ海外取引所比較ランキングTOP10

おすすめランキング第1位 BINANCE(バイナンス)

総合評価98点/100点
手数料0.1%
(BNB利用時は0.05%)
最大レバレッジ125倍
取り扱い通貨260種類
最低入金額100円
日本語サポート
スマホ対応

仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所比較ランキング第1位は、「BINANCE」です。BINANCEは、業界トップクラスの流通量を誇り、多くのトレーダーから支持されている人気No.1の海外取引所です

安全性や信頼性も高い上に、日本語サポートも充実しているため、初心者の方にも自信を持っておすすめできる取引所です。

BINANCE(バイナンス)のメリット

BINANCEのメリット
  • 独自トークン「BNB」を利用すれば取引手数料が半額になる
  • 最大レバレッジ125倍で取引できる
  • 取り扱い通貨が豊富
  • ハードフォークに対応
  • 業界トップクラスの流通量
  • 安全性や信頼性が高い
  • 日本語サポートが充実している

BINANCEのメリットは、手数料が安いことです。独自トークンの「BNB」を利用すれば、本来発生する0.1%の取引手数料を半額にすることができるため、お得に取引することが可能です。

取引をする度に手数料はかかってしまうものなので、特に取引頻度が多い方にとっては嬉しいサービスですよね。

また、BINANCEでは最大レバレッジ125倍で取引でき、260種類の通貨を取り揃えていることも魅力の1つです。

国内で購入できない主要なアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)はおおよそ揃っているため、「様々な種類のアルトコインに投資をしてみたい!」という方にピッタリの取引所といえるでしょう。

その上、BINANCEのウォレットは、通貨のハードフォークに全て対応しています。ハードフォークとは、分岐のことで、主に仮想通貨のアップグレードを意味しています。取引所によっては、対応が遅いところもあるので、対応が速い取引所がいいという方はBINANCEの口座を持っておくといいでしょう。

BINANCE(バイナンス)のデメリット

BINANCEのデメリット

BINANCEにはそれほど目立ったデメリットはありませんが、強いていえば日本円で入金できないことでしょう。そのため、BINANCEで取引をしたければ、国内取引所でビットコインを購入して、送金する必要があります。

BINANCEだけではなく、多くの海外取引所では日本円を直接入金することができません。そのような取引所を利用する場合、どうしても手間や手数料がかかってしまいます。そのため、「無駄に手数料を取られたくない」という方はBybit(バイビット)を利用することをおすすめします

Bybitは、BINANCE同様に全体的なスペックが高い取引所になります。そんなBybitではクレジットカードで日本円をそのまま入金することができるため、手数料を抑えて送金することが可能です。なお、Bybitでは現在期間限定で特別ボーナスキャンペーンを開催しているため、口座開設をするなら今が大チャンスです!
Bybitの詳細ページはこちら

BINANCE(バイナンス)の総評

BINANCEは、圧倒的な取引量を誇り、豊富なアルトコインを取り扱っています。また、レバレッジも最大125倍までかけて取引することができるため、BINANCEは様々な要素をバランス良く兼ね備えた取引所だといえるでしょう。

ハイレバで取引してみたい方や国内取引所の取り扱い通貨では満足しない方に、BINANCEはかなりおすすめです!是非この機会に、BINANCEで口座開設してみてはいかがでしょうか。

おすすめランキング第2位 Bybit(バイビット)

総合評価97点/100点
手数料Maker:-0.025%
Taker:0.075%
最大レバレッジ100倍
取り扱い通貨11種類
最低入金額なし
日本語サポート
スマホ対応

Bybit」は仮想通貨FX(ビットコインFX)の海外取引所の中でも、手数料の安さが業界No.1を誇る人気仮想通貨取引所ですサーバー機能やセキュリティ面などがかなり優れているため、Bybitであれば安心して利用することができるでしょう。

Bybit(バイビット)のメリット

Bybitのメリット
  • 安全性が抜群に高い
  • サーバーが高性能なため、約定力も高い
  • 手数料の安さが業界No.1
  • 最大レバレッジ100倍で取引できる
  • 日本円を直接入金できる
  • 日本語サポートが充実している

Bybitを利用する最大のメリットは、なんといっても世界トップクラスのセキュリティと高性能なサーバー環境で取引できることです。

Bybitでは、会社利益の20%にあたる金額を安全性確保のために使っており、独自のハッカー検知システムを取り入れています。そのため、他社よりも強力なハッキング対策を施しているのです。

また、サーバー機能も高性能なため、約定力もかなり高いです。実際に管理人もBybitを利用していますが、サイトでもアプリでも遅延なくサクサク動いており、約定力の高さを実感しています。よって、値動きの速い仮想通貨FX取引でもストレスを感じることはないでしょう。

実際に、2020年3月にビットコインが50%ほど急落した際も、Bybitのサーバーは安定していました。多くの取引所で約定注文が通りづらい状態となった中、Bybitでは特に問題が起きなかったため、多くのトレーダーからも評価されています。

このように、Bybitの安全性や取引時の快適度は国内取引所を大きく上回っています。その上、Bybitでは手数料も非常に安いため、これから仮想通貨FXを始める方にかなり適した取引所だといえます。

さらに、Bybitではクレジットカード入金も可能なので、直接入金できるのもメリットの1つです。多くの海外取引所では、日本円を直接入金することができません。そのため、海外取引所を利用する場合は、国内取引所からビットコインを送金する必要があります。しかし、Bybitでは国内取引所での送金が必要なくなるため、その分の手間と手数料が抑えることができます。

Bybit(バイビット)のデメリット

Bybitのデメリット

取り扱い仮想通貨が11種類のみ

Bybitのデメリットは、取り扱い仮想通貨の種類が11種類と少ないことです。そのため、様々な種類のアルトコインを取引してみたいという方にとっては、物足りなさを感じるかもしれません。

確かに、海外取引所の中では取り扱い通貨の種類は少ないのですが、国内取引所と比べるとさほど変わりません。むしろ、ビットコインやイーサリアムなどの有名な仮想通貨は揃っているため、メジャーな通貨を取引したいという方であれば特に問題ないでしょう。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リンク(LINK)
  • ライトコイン(LTC)
  • テゾス(XTZ)
  • イオス(EOS)
  • ポルカドット(DOT)
  • ユニスワップ(UNI)
  • リップル(XRP)
  • カルダノ(ADA)

Bybit(バイビット)の総評

Bybitには取り扱い仮想通貨の種類が少ないというデメリットはありますが、全体的なスペックはかなり高いです。安全性も高く、使いやすさも抜群なため、迷ったらBybitで口座を開設しておけば間違いないでしょう。

なお、Bybitでは現在期間限定で特別ボーナスキャンペーンを開催しています。取引高に応じて最大1,000ドル(約10万円)のビットコインがもらえるボーナスとなっているため、口座を開設するなら今が大チャンスです!

おすすめランキング第3位 FXGT(エフエックスジーティー)

総合評価95点/100点
手数料無料
(スプレッド制)
最大レバレッジ500倍
取り扱い通貨9種類
最低入金額※通貨によって異なる
日本語サポート
スマホ対応
仮想通貨名最低入金額
ビットコイン(BTC)0.005 BTC
イーサリアム(ETH)0.05 ETH
リップル(XRP)25 XRP
テザー(USDT)25 USDT

FXGT」は、仮想通貨FXだけでなく、FX通貨ペア、株価指数、株式、貴金属、エネルギーなどの銘柄を最大レバレッジ500倍で取引できることから「ハイブリッド取引所」と呼ばれています。

人気大手海外FX業者であるXMやAXIORYの元役員クラスが経営陣に名を連ね、豊富な経験やノウハウを持った人間が運営している取引所なので、FXGTの安全性や信頼性は非常に高いです。

FXGT(エフエックスジーティー)のメリット

FXGTのメリット
  • ボーナスが豪華
  • 仮想通貨のスキャルピングが可能
  • 最大レバレッジ500倍で取引できる
  • 仮想通貨を直接送金できる
  • 仮想通貨FX以外にも幅広い銘柄を取引できる
  • 安全性や信頼性が高い
  • 日本語サポートが充実している

FXGTのメリットは、ボーナスが非常に豪華なことです。様々なボーナスキャンペーンを頻繁に開催しており、そのボーナスの充実度は仮想通貨FX業界でNo.1といっても過言ではありません。最近では、入金ボーナスに力を入れており、その豪華さは他社を圧倒しています。

入金ボーナスとは、入金額に応じて付与されるボーナスのことをいいます。例えば、100%ボーナスキャンペーンを開催している時に、5万円入金するとそのまま5万円もらえるのです。そのため、入金ボーナスを活用することで、トレード資金を2倍にすることが可能です

この入金ボーナスは初回入金のみしかもらえない取引所が多いですが、FXGTではすでにボーナス特典を受けた方でもまたボーナスがもらえることもあるのです。実際に管理人もFXGTを利用していますが、初回時でも通常時でも入金ボーナスをもらえたため、かなり資金を増やすことができました

それだけでなく、FXGTは「仮想通貨のスキャルピング」もできます。多くの取引所が仮想通貨のスキャルピングを禁止していますが、FXGTでは仮想通貨を最大レバレッジ500倍で短期売買することが可能です。

また、FXGTではビットコイン・イーサリアム・テザー・リップルなどの仮想通貨を直接送金できることも魅力の1つです。FXGTは仮想通貨の入出金に対応しているため、利便性は高いといえるでしょう。

その上、スプレッドも狭く、日本語サポートも充実しています。このように、取引環境が抜群に良いFXGTは、初心者の方からプロの方まで幅広い層におすすめできます

FXGT(エフエックスジーティー)のデメリット

FXGTのデメリット

取り扱い仮想通貨が9種類のみ

FXGTのデメリットは、取り扱い仮想通貨の種類が9種類のみとなっていることです。しかし、ビットコインやイーサリアムなどの有名な仮想通貨は取り扱っているため、メジャーな銘柄を取引したいという方であれば問題ないでしょう。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ポルカドット(DOT)
  • リップル(XRP)
  • カルダノ(ADA)

FXGT(エフエックスジーティー)の総評

FXGTは、ボーナスがかなり充実しており、最大レバレッジ500倍で取引できることから全体的なスペックは高いといえるでしょう。仮想通貨取引所の中で最も少ない資金でトレードを始めれるため、お試しで海外取引所を利用してみたい方やボーナスがほしい方にかなりおすすめです。

そんなFXGTでは、現在期間限定で120%入金ボーナスキャンペーンを開催しています。初回に2万5,000円入金するだけで3万円のボーナスがもらえる超お得なキャンペーンとなっているため、口座開設するなら今が大チャンスです!

おすすめランキング第4位 CryptoGT(クリプトジーティー)

総合評価94点/100点
手数料無料
(スプレッド制)
最大レバレッジ500倍
取り扱い通貨17種類
最低入金額※通貨によって異なる
日本語サポート
スマホ対応
仮想通貨名最低入金額
BTC0.0001 BTC
BCH0.0001 BCH
ETH0.00105 ETH
DASH0.0001 DASH
LTC0.0001 LTC
XMR0.0001 XMR
XRP0.0001 XRP
ADA0.0001 ADA
XEM0.0001 XEM
EOS0.1 EOS
ZEC0.0001 ZEC
XLM0.1 XLM
USDT5 USDT
PAX1 PAX
TUSD1 TUSD
GUSD1 GUSD
USDC1 USDC

CryptoGT」は、ビットコインを始めとする17種類の仮想通貨を最大レバレッジ500倍で取引することができる仮想通貨取引所です。

スマホからでも簡単に取引でき、日本語サポートを完備していることから、日本人トレーダーからもかなり人気の高い取引所になっています。

CryptoGT(クリプトジーティー)のメリット

CryptoGTのメリット
  • ボーナスが豪華
  • 手数料が安い
  • 仮想通貨のスキャルピングができる
  • 自動売買が可能
  • 仮想通貨を直接送金できる
  • 最大レバレッジ500倍で取引できる
  • 日本語サポートが充実している

CryptoGTを利用するメリットは、アルトコインの手数料が安いことです。CryptoGTでは、スプレッド制を採用しているため取引する通貨によって異なりますが、アルトコインの手数料がとにかく安いと好評です。SNSなどのインターネット上でも、「仮想通貨FXならCryptoGTがベスト」と称賛する口コミもいくつかみられました。

そんなCryptoGTのスプレッドを詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

仮想通貨ペア最低スプレッド
BTCUSD8
LTCUSD0.42
ETHUSD0.8
BCHUSD0.7
XRPUSD0.0025
DSHUSD0.5
XMRUSD0.6
BTCJPY960
ETHJPY90
XRPJPY0.35
LTCJPY55
BCHJPY68
XMRJPY70
DSHJPY65
LTCBTC0.000009
ETHBTC0.00002
BCHBTC0.00004
XRPBTC0.00000012
DSHBTC0.00002
ETHLTC0.038
BCHLTC0.012
DSHLTC0.0035
BCHETH0.0009
XRPETH0.0000025
DSHETH0.00045
BCHXRP2.9
LTCXRP0.35
DSHXRP1.19
BCHDSH0.011
EOSJPY1.8
EOSUSD0.016
EOSBTC0.00000042
TRXUSD0.000315
BTCEUR6
ETHEUR0.67
BCHEUR0.6
XRPEUR0.0023
LTCEUR0.32
DSHEUR0.32
ADAUSD0.0023
ADAJPY0.2
ADABTC0.0000001
ADAXRP0.0034
ADAEUR0.001
BSVUSD0.58
BNBUSD1.23
BNBBTC0.000031
BNBJPY120
BNBXRP1.35
XLMUSD0.0012
XLMBTC0.0000001
XLMJPY0.25
XLMEUR0.0018
XTZUSD0.016
IOTUSD0.0035
MBTUSD0.018
XMREUR0.55
DOTUSD0.075
DOTEUR0.11
DOTJPY16
DOTBTC0.0000038

また、CryptoGTでは仮想通貨のスキャルピングや自動売買ができるため、最大レバレッジ500倍を活かして思う存分短期売買をすることも、EAを利用して仮想通貨取引をすることも可能です。

さらに、豪華なボーナスキャンペーンも頻繁に開催しているため、手持ちのお金が少なくてもお得に取引することができるでしょう。

このように、CryptoGTでは仮想通貨FXを始めるための最適な取引環境が用意されているのです

CryptoGT(クリプトジーティー)のデメリット

CryptoGTのデメリット

ビットコインのスプレッドが広め

CryptoGTのデメリットは、ビットコインのスプレッドが広めなことです。CryptoGTでは、アルトコインのスプレッドは他の取引所と比べても狭いのですが、ビットコインのスプレッドはやや広めとなっています。

しかし、イーサリアムなどのアルトコインの取引をするのであれば、CryptoGTは最適な取引所といえるでしょう

CryptoGT(クリプトジーティー)の総評

CryptoGTは、アルトコインのスプレッドが狭い上に、最大レバレッジ500倍で取引できるため、アルトコイン取引をする方にはかなりおすすめな取引所です。

そんなCryptoGTでは、現在期間限定で80%入金ボーナスキャンペーンを開催しています。つまり、初回に3万円入金すると、2万4,000円のボーナスがもらえるため、トレード資金を計5万4,000円にすることができるのです。今だけのお得なボーナスとなっているため、口座開設するなら今が大チャンスです!

おすすめランキング第5位 FTX(フィントルエックス)

総合評価91点/100点
手数料Maker:0.020%
Taker:0.070%
最大レバレッジ101倍
取り扱い通貨40種類
最低入金額なし
日本語サポート×
スマホ対応

FTX」は2019年に設立されたばかりの新興取引所ですが、BINANCEが出資していることもあって信頼性はかなり高いといわれています。そんなFTXは、仮想通貨の自動売買サービス「Quant Zone(クオンツ・ゾーン)」を提供しているため、簡単に誰でも自動売買ができるという特徴があります。

FTX(フィントルエックス)のメリット

FTXのメリット
  • 取り扱い通貨数が豊富
  • 信頼性が高い
  • 最大レバレッジ101倍で取引できる
  • 独自トークンを発行している
  • 入出金手数料が完全無料
  • Quant Zoneを利用できる

FTXのメリットは、40種類の仮想通貨を最大レバレッジ101倍で取引できることです。仮想通貨の取引所の多くは、レバレッジをかけて取引できる通貨ペアがあらかじめ決まっていますが、FTXでは取り扱っているすべての仮想通貨を最大101倍で取引することが可能です。

また、FTXの独自トークンである「FTT」を発行していることもメリットの1つといえるでしょう。この「FTT」を保有することで、手数料が割引になったり、先物取引時の手数料としても使用できたりすることができます。

実は、「FTT」自体にも資産価値があります。「FTT」は、初回発行数の半数になるまで定期的にバーンされるため、希少性が高まり、価格も上昇しやすいという特徴を持ちます。

「FTT」の他にも、レバレッジトークンやアルトコイン連動トークンといった、FTX独自のトークンを複数提供しています。トークンごとのレバレッジ設定も可能なので、FTXを上手く活用することで資産を増やしていくことができるでしょう。

FTX(フィントルエックス)のデメリット

FTXのデメリット

日本語に対応していない

FTXのデメリットは、日本語対応していないことです。公式サイトはGoogle翻訳を使うことによってある程度問題ないかと思われますが、FTXから届くメールはすべて英語であるため、英語が苦手な方は戸惑ってしまいますよね。

しかし、英語が得意な方や翻訳機能などを利用することが手間ではない方にとっては問題ないでしょう

FTX(フィントルエックス)の総評

FTXでは、豊富な仮想通貨を最大レバレッジ101倍で取引できることが魅力の取引所です。独自トークンである「FTT」だけでなく、他社が開発した「バイナンスコイン」「フォビトークン」「ビットマックストークン」などもFTXから購入できます。1つの場所で複数の取引所トークンを購入できることから、魅力を感じる方もいらっしゃるでしょう。

また、独自トークンを利用することで手数料も安くすることができます。入出金も完全無料なため、なるべく手数料を安く抑えたいという方にはおすすめの取引所です

おすすめランキング第6位 Bitterz(ビッターズ)

総合評価89点/100点
手数料無料
最大レバレッジ888倍
取り扱い通貨4種類
最低入金額0.0001 BTC
日本語サポート
スマホ対応

Bitterz」は、2020年に設立されたばかりの新興取引所ですが、仮想通貨FX業界No.1の最大レバレッジを誇っています。最大888倍で取引できるため、1万円の入金で888万円分の取引をすることも可能です。そのため、「とにかくハイレバレッジで取引がしたい」という方にはおすすめの取引所となっています。

Bitterz(ビッターズ)のメリット

Bitterzのメリット
  • 最大レバレッジ888倍で取引できる
  • ボーナスが豪華
  • 日本語サポートが充実している
  • 日本円を直接入金できる

Bitterzのメリットは、口座開設ボーナスや入金ボーナスといった、豪華なボーナスを提供していることです。特に、仮想通貨FX業界の中でも口座開設ボーナスを提供している取引所は少ないため、「口座開設ボーナスがほしいならBitterz」といっても過言ではありません。

そのため、資金にあまり余裕がないという方は、Bitterzを利用するといいでしょう。口座開設ボーナスを上手に活用することで、資産をどんどん増やしていくことも可能です。

そんなBitterzは「日本製の仮想通貨取引所」を謳っており、設立メンバーも全員日本人という特徴があります。そのため、サイト内やお問い合わせ、取引画面などもすべて日本語対応しているので、初心者の方にとっては特に仮想通貨FXを始めやすい取引所だといえるでしょう。

他の取引所では違和感のある日本語を記載しているサイトも存在しますが、Bitterzでは自然な日本語で取引できるので安心感がありますよね。

また、クレジットカードで入金できるため、「国内取引所でビットコインを購入して海外取引所に送金する」といった手間がかかることがないのも大きな魅力です。

Bitterz(ビッターズ)のデメリット

Bitterzのデメリット

取り扱い仮想通貨が4種類のみ

Bitterzのデメリットは、取り扱い仮想通貨の種類が4種類のみとなっていることです。様々なアルトコインを取引したい方にはイマイチかもしれませんが、ビットコインやイーサリアムといった主要仮想通貨を取引したいという方には特に問題ないでしょう。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

Bitterz(ビッターズ)の総評

Bitterzは豪華なボーナスキャンペーンを提供しており、最大レバレッジ888倍で取引できることが魅力の取引所です。そのため、少ない資金からでも取引を始めたいという方やハイレバ取引を行いたいという方にとってはおすすめの取引所になります。

また、日本語サポートもかなり充実していることから、これから仮想通貨FXを始める初心者の方にもおすすめです。

そんなBitterzは現在期間限定で豪華なボーナスキャンペーンを開催しています。口座を開設するだけでボーナスがもらえるため、まだ口座をお持ちでない方は今が大チャンスです!

おすすめランキング第7位 OKEx(オーケーイーエックス)

総合評価86点/100点
手数料Maker:0.020%
Taker:0.050%
最大レバレッジ125倍
取り扱い通貨100種類
最低入金額※通貨によって異なる
日本語サポート×
スマホ対応
仮想通貨名最低入金額
BTC0.00005 BTC
ETH0.01 ETH
LTC0.0001 LTC
BCH

OKEx」は、2014年に設立された中国三大取引所の1つとして人気を誇る仮想通貨取引所です。100種類もの仮想通貨を取り扱っていることや最大レバレッジ125倍で取引できるといった特徴があります。

そんなOKExでは、現在先物取引における出来高が世界トップクラスを誇っています。そのため、近年では日本の利用者もどんどん増えてきているのです。

OKEx(オーケーイーエックス)のメリット

OKExのメリット
  • 独自トークン「OKB」を利用すれば手数料が安くなる
  • 最大レバレッジ125倍で取引できる
  • 取り扱い通貨が100種類と豊富

OKExを利用する最大のメリットは、OKB」という独自トークンを利用することで、手数料を大幅に安くできることです

その上、OKExでは100種類もの取り扱い通貨を提供しているので、かなりレアなアルトコインも取引することが可能です。他の取引所では購入できないアルトコインを取引できることは魅力の1つといえるでしょう。

OKEx(オーケーイーエックス)のデメリット

OKExのデメリット

日本語に対応していない

OKExのデメリットは、日本語に対応していないことです。公式サイトなどはGoogle翻訳を使うことによってある程度問題ないかと思われますが、なにか困ったことがあった際に日本語で問い合わせできないことは不便ですよね。

OKExは、BINANCEに劣らない魅力を持っているため、英語が得意な方にはおすすめですが、英語が苦手な方ですと難しいところもあるかもしれません。

そのような方は、BINANCEを利用するようにしましょう。BINANCEであれば、なにかトラブルにあった際でも日本語で問い合わせができ、すぐに問題を解決することができます。
BINANCEの詳細ページはこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の総評

OKExは、「手数料が安い」「100種類のアルトコインを取引できる」「最大レバレッジ125倍」といった特徴をもつ仮想通貨取引所です。これらの大きな魅力を持っているOKExですが、日本語に対応していないため、英語が苦手な方には厳しいかもしれません。

しかし、英語が得意な方やGoogle翻訳を駆使して利用してみたいという方は、無料で登録できるため、一度使い心地を体感してみるのもいいでしょう。

一方で、英語が苦手な方は、OKExと同スペックを持つBINANCEを利用しましょう。

おすすめランキング第8位 BaseFEX(ベースフェックス)

総合評価85点/100点
手数料Maker:0.020%
Taker:0.060%
最大レバレッジ100倍
取り扱い通貨200種類
最低入金額なし
日本語サポート
スマホ対応

BaseFEX」は、海外仮想通貨FX取引所の中でも特に安全性が高い取引所です。BaseFEXでは、セキュリティ対策として、顧客資産をオフライン環境にあるコールドウォレットで保管し、マルチシグも導入しているのです。さらに、公式リリースの前には複数回のβテストをクリアするなど、安全管理を徹底しています。

また、BINANCE独自のトークンである「BNB」を取り扱っているためで、BINANCEのセカンド取引所としても人気があります。

BaseFEX(ベースフェックス)のメリット

BaseFEXのメリット
  • セキュリティ対策が万全で安全性が高い
  • 取引画面が見やすい
  • 手数料が安い
  • 最大レバレッジ100倍で取引できる
  • 日本語サポートが充実している

BaseFEXのメリットは、取引画面が見やすいことです。無駄なボタンがないため、初心者の方でも迷わず操作することができると好評です。

また、手数料も他社と比較しても安いため、短期売買にも向いているといえるでしょう。

BaseFEX(ベースフェックス)のデメリット

BaseFEXのデメリット

日本円で取引ができない

BaseFEXのデメリットは、日本円を入金して取引することができないことです。BaseFEXに限らず、海外の仮想通貨取引所の多くは日本円で取引することができないので、国内取引所でビットコインを購入して海外取引所に送金しなければいけません。

国内取引所から海外取引所にビットコインを送金するため場合は、どうしても手間や手数料がかかってしまいます。そのため、「無駄に手数料を取られたくない」という方は、総合力がかなり高いBybitを利用することをおすすめします。
→ Bybitの詳細ページはこちら

BaseFEX(ベースフェックス)の総評

BaseFEXは、セキュリティ対策を徹底しているため、安全性がかなり高い取引所になります。そんなBaseFEXでは、アプリの使いやすさや手数料の安さから人気が高まっています。

取引画面も見やすいため、初心者の方でもすぐに使いこなすことができるでしょう。

おすすめランキング第9位 Bitfinex(ビットフィネックス)

総合評価82点/100点
手数料Maker:0.100%
Taker:0.200%
最大レバレッジ3.3倍
取り扱い通貨200種類
最低入金額なし
日本語サポート×
スマホ対応

Bitfinexは、世界最大級の規模を誇る海外取引所です。取り扱い通貨は200種類を超えており、他の取引所では購入できない通貨も多数存在します。

残念ながら日本語には対応していませんが、コールドウォレットやマルチシグ、物理的なキーによる認証などセキュリティ体制にはかなり力を入れています。そのため、これから海外取引所を初めて利用するという方にもおすすめです。

Bitfinex(ビットフィネックス)のメリット

Bitfinexのメリット
  • セキュリティ体制にかなり力を入れている
  • 取り扱い通貨が豊富
  • レンディングサービスで金利がもらえる
  • 日本円を直接入金できる

Bitfinexではレンディングサービスを提供しているというメリットがあります。レンディングとは、保有している仮想通貨を貸すことで金利をもらえる仕組みのことです。貸し出す期間や通貨は自分で決めることができるため、Bitfinexに登録さえすれば簡単にレンディングをすることができるのです。

国内取引所でもレンディングをおこなっているところはありますが、海外取引所の方が圧倒的に金利が高いため、効率よく資金を増やしていくことができるでしょう。

そんなBitfinexでは、日本円を直接入金できることも魅力の1つです。クレジットカードで入金することができるため、国内取引所から海外取引所にビットコインを送金するといった余計な手間や手数料がかからずにすみます。

Bitfinex(ビットフィネックス)のデメリット

Bitfinexのデメリット
  • 最大レバレッジが低い
  • 日本語に対応していない

Bitfinexの1つ目のデメリットは、最大レバレッジが3.3倍と低いことです。国内取引所の最大レバレッジは2倍となっているため国内取引所よりは高いのですが、「ハイレバ取引がしたい」という方にとっては物足りないかもしれません。

そんなBitfinexの2つ目のデメリットは日本語に対応していないことです。しかし、Google翻訳を使うことによってある程度は問題ないでしょう。

Bitfinex(ビットフィネックス)の総評

Bitfinexは、セキュリティ体制にかなり力を入れているため、安全性はかなり高いといえるでしょう。レンディングサービスで金利がもらえることや日本円を直接入金できることも大きな魅力となっています。

最大レバレッジが低い、日本語に対応していないというデメリットはありますが、翻訳機能を駆使してでも利用する価値ありです!是非この機会に口座開設をして取引してみてはいかがでしょうか。

おすすめランキング第10位 Poloniex(ポロニエックス)

総合評価79点/100点
手数料Maker:0.100%
Taker:0.075%
最大レバレッジ2.5倍
取り扱い通貨100種類
最低入金額なし
日本語サポート×
スマホ対応

Poloniex」は、サンフランシスコに拠点を構える世界最大級の仮想通貨取引所です取引量が安定しており、初心者の方でも使いやすい取引所として人気を集めています。

Poloniexでは、他の取引所と異なり、過去の取引額に応じて手数料が安くなるのです。そのため、取引量が多ければ多いほど、手数料はかなり安くなります。

Poloniex(ポロニエックス)のメリット

Poloniexのメリット
  • レンディングサービスで金利がもらえる
  • 手数料が安い
  • セキュリティ対策を徹底している
  • 取り扱い通貨が豊富

Poloniexを利用する最大のメリットは、レンディングサービスを利用できることです。レンディングサービスでは、保有している仮想通貨を貸し出すことで金利を得ることが可能です。

しかも、Poloniexのレンディングサービスは、元手より多くの金利を生むことができるので、他の取引所よりも効率的に利益を増やすことができるでしょう。そのため、実際の利用者からも高く評価されています。

また、Poloniexではセキュリティ対策も徹底しており、コールドウォレット、本人確認されていない取引口座の凍結や2段階認証システムの導入など万全なセキュリティ対策を施しているので、安全に利用することができます。

Poloniex(ポロニエックス)のデメリット

Poloniexのデメリット
  • 最大レバレッジが低い
  • 日本語に対応していない

Poloniexのデメリットは、最大レバレッジが低く、日本語に対応していないことです。ハイレバで取引したい方や英語が苦手な方にとってはイマイチかもしれません。

Poloniex(ポロニエックス)の総評

Poloniexは、利回り高めのレンディングサービスや手数料が安いことが魅力の取引所になります。そのため、金利をもらうだけで取引を積極的にしないという方や取引量が多い方におすすめです。

特に、手数料は、取引量が多くなるほどどんどん安くなるため、有効活用すれば有利に取引することができるでしょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)における注意点

ここまでで、仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所比較ランキングについてご紹介してきました。ここからは、仮想通貨FX(ビットコインFX)を行う上での注意点について解説していきます。

日本円を直接入金できない取引所もある

仮想通貨FXで海外取引所で取引する際の注意点が、日本円を直接海外取引所に入金できない取引所もあることです。そのため、そのような取引所を利用した場合はあらかじめ国内取引所でビットコインを購入してから、海外取引所に送金する必要があります。

これから初めて仮想通貨FXを始める方のために、仮想通貨を送金する手順をまとめてみました。

  1. 国内取引所に日本円を入金する
    海外取引所で仮想通貨FXをしたい場合は、まず国内取引所に日本円を入金して、海外取引所で利用する仮想通貨を購入する必要があります。
  2. 国内取引所でビットコインなどの基軸通貨を入手する
    国内取引所で、海外取引所で利用する基軸通貨(ビットコインやイーサリアム)を入手します。
  3. 入手した仮想通貨を国内取引所から海外取引所に送金する
    国内で入手した仮想通貨を、ご自身が開設した海外取引所の口座に送金しましょう。
    ※海外取引所に送金する場合は、国内取引所側の送金手数料に気をつけましょう。なるべく、送金手数料が安い取引所を利用するといいでしょう。
  4. 海外取引所で欲しい仮想通貨を獲得!
    海外取引所側の着金が完了したら、取引をスタートさせることができます!

これらの手順でようやく仮想通貨FXを始めることができます。しかし、このような手順が面倒という方もいらっしゃるでしょう。そのような方にはBybitをおすすめします。Bybitではクレジットカード入金が利用できるため、日本円を直接入金することが可能です。そのため、Bybitでは国内取引所での送金が必要なくなるため、これらの手間と送金手数料を抑えることができます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)ランキングを決めるために調査した海外取引所50社の一覧

ここまでで、「仮想通貨FX(ビットコインFX)おすすめ海外取引所比較ランキング」をご紹介してきました。前述した通り、このランキングでは管理人が実際にあらゆる取引所を利用した経験をもとに、評判の良い人気海外仮想通貨取引所50社を徹底的に調査して比較した上で順位付けしたものです。

実際に、管理人自身が数十時間かけて全50社の公式サイトを参考にしながら、会社の安全性、手数料、レバレッジ、ボーナス、取り扱い通貨数、日本語サポートなどを徹底的に調べ上げました

また、それぞれの会社の評判を調べるべく、TwitterなどのSNSや「FPA(ForexPeaceArmy)」を参考にしながら徹底分析もしていますここまで詳しく調査しているサイトは他のどのサイトを探してもここだけにしかないオリジナルの情報です。※FPAは多くの海外取引所の評判や口コミを記載しているため、海外取引所の評判を把握する上でとても参考になるサイトです。

ここからは、今回参考にしたすべての海外取引所を一覧にしてご紹介していきます。

参考にした仮想通貨の海外取引所50社

BINANCE / Bybit / FXGT / CryptoGT / FTX / Bitterz / OKEx / BaseFEX / Bitfinex / Poloniex / Kucoin / Bit-Z / bithumb / Changelly / BITMEX / Bitstamp / Coinbase / bitFleryEU / Gemini / Luno / coinfield / eToroX / HitBTC / Currency.com / Cex.io / LMAX Digital / Bittrex / GOPAX / Huobi Global / Bitpanda Pro / CrossTower / itBit / UPbit / Exmo / BtcTurkPro / BeQuant / CoinJar / CoinsBit / Korbit / Coinfloor / Bitso / BitMart / BitBay / Gato.io / BTSE / BTCMarkets / bitFlyerUS / Equos / Coinmate / ACX

※上記の50社を徹底的に調査しましたが、すべての取引所で仮想通貨FXを行っているわけではなく、「仮想通貨の現物取引を行っているが仮想通貨FX取引はできない」という取引所もありました。

こちらは、2021年に調査した仮想通貨取引所50社になりますが、また調査をする度に随時増やしていきます

まとめ

ここまでで、仮想通貨FX(ビットコインFX)やその歴史、海外・国内の仮想通貨FX取引所数、仮想通貨FX(ビットコインFX)を始める際に必要となるもの、仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際に重要な6個のポイント、仮想通貨FX(ビットコインFX)の海外取引所おすすめ取引所比較ランキングやその比較表、注意点について解説してきました。

仮想通貨FX(ビットコインFX)は、レバレッジをかけることによって現物取引よりも少ない資金で大きな利益を狙うことが可能です。仮想通貨FX(ビットコインFX)の中でも国内取引所よりも高いレバレッジで取引できる上に、借金を背負うリスクがない海外取引所は多くの方におすすめできます。

そんな仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際に重要な6個のポイントを最後に復習しておきましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)の取引所を選ぶ際に重要な6個のポイント
  • 会社の安全性や信用性
  • 手数料の安さ
  • 最大レバレッジの大きさ
  • ボーナスの豪華さ
  • 取り扱い通貨の多さ
  • 日本語サポート

これらの重要ポイントを踏まえた上で、おすすめできる取引所はBINANCEです。BINANCEは、「最大レバレッジ125倍」「日本語サポートが充実」「260種類の仮想通貨が取引可能」などのメリットがある世界最大級の取引所になります。そのため、初心者の方はもちろん、プロの方にもかなりおすすめの取引所です。是非この機会に、BINANCEで口座開設してみてはいかがでしょうか。