よくある質問

サイトの記事の中に仮想通貨という表現がありましたが、仮想通貨と暗号資産は同じ意味ですか?

はい、正確に言うと、暗号資産(仮想通貨)という表現が一般的です。現在、当サイトでも暗号資産(仮想通貨)という表現で見直しを行っています。

仮想通貨FXと仮想通貨取引は何が違うのですか?

仮想通貨FXはレバレッジをかけて取引することを指します。一方で、仮想通貨取引とは現物取引のことを指します。

仮想通貨(暗号資産)取引所のおすすめはどこですか?

はい、おすすめの仮想通貨取引所は、Binance(バイナンス)です。Binanceは、業界トップクラスの流通量を誇る人気No.1の取引所になります。安全性や信頼性も高く、日本語サポートもしっかりしているため、初心者の方にも自信を持っておすすめできます。

初心者でも簡単に仮想通貨取引ができますか?

はい、初心者の方でも簡単に仮想通貨取引を始めることができます。将来性のない仮想通貨には投資しない、無理にレバレッジをかけすぎないなどに気をつけていれば、リスクを抑えた取引を行うことができるでしょう。

仮想通貨(暗号資産)取引所を選ぶ際のポイントはなんですか?

はい、仮想通貨取引所を選ぶ際のポイントはかなりあります。例えば、手数料が安いかどうか、安全性が高いかどうか、取扱通貨数が多いかどうか、などです。また、初心者の方は、使いやすさも重要視するといいでしょう。なぜならば、仮想通貨アプリやツールに慣れていなくても、使いやすければ直感的に操作することが可能だからです。

仮想通貨(暗号資産)取引に便利なウォレットアプリは何ですか?

仮想通貨取引所の中には、スマホ対応の公式アプリを提供している取引所もあります。スマホアプリで取引を行えば、外出先でも取引することが可能です。また、分析チャートがあれば、電車の移動などの隙間時間に仮想通貨の勉強もできます。

おすすめの仮想通貨(暗号資産)は何ですか?

はい、どの仮想通貨がおすすめなのか断言することは大変難しいです。なぜならば、日々仮想通貨の価値は変化しているため、あらゆる要素を総合的に判断して購入するかどうか決めなければいけないからです。ちなみに、このサイトでご紹介した仮想通貨は取引量が多く、メジャーなものばかりです。代表的な仮想通貨は、価格が比較的安定しているため、初心者の方でも購入しやすい銘柄だといえます。

草コインとはどういう仮想通貨のことですか?

草コインとは、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)の中でも特に時価総額が小さい仮想通貨を指します。流動性が低い反面、今後価格が急騰する可能性も十分秘めています。そのため、草コインはハイリスク・ハイリターンの仮想通貨だと考えられています。