ビットバンク(bitbank)の評判や口コミの徹底調査まとめ!利用者が感じた評判とは?【2021年最新版】

ビットバンクは、取引量の多い仮想通貨取引所です。しかし、仮想通貨の初心者さんは、ビットバンクの名前を聞いたことがなくて、安心して利用できるか心配ですよね?

この記事では、ビットバンクの特徴、良い・悪い評判・口座開設の手順について紹介します。5分ぐらいで読めるので、仕事や家事の合間にさらっと読んでみてはいかがでしょうか。ざっくりとビットバンクのことが分かるので、最後まで読んでください。

ビットバンク(bitbank)のメリット

ビットバンクには、主に3つのメリットがあります。これからビットバンクを利用してみたいと思っている人は、 参考にしてみてくださいね。

その1:スマホアプリでの取引がしやすい

Bitbankでは、アプリからの仮想通貨取引ができます。 他の仮想通貨取引所でもアプリは用意されていますが、 bitbankでは、iPhoneとAndroidに対応したアプリがありました。

スマホアプリでは、多くの投資家が利用しているトレードビューのチャートを利用できます。

そのため、 出勤中にチャートを見ながら取引ができますし、仮想通貨は土日も相場が動いているので、お出かけ中の取引にも便利です。

その2:セキュリティに強い取引所

ビットバンクでは、セキュリティの強い仮想通貨取引所です。なぜなら、ログイン後にする「2段階認証」やインターネットでアクセスできない「コールドウォレット」を用意しています。

2段階認証があるので、ハッキングや不正アクセスの被害に合うリスクが低いです。また、コールドウォレットというお財布があるので、安心して仮想通貨を預けられます。

安全な仮想通貨の運用をしたい人は、ビットバンクがおすすめです。

その3:60種類のテクニカル分析が使える

ビットバンクでは、 60種類のテクニカル分析が利用できます。ビットバンクのチャートは、トレードビューを利用しています。

そのため、オーソドックスな移動平均線(MA)や売られすぎや買われすぎが分かる「RSI」などのテクニカル分析も使えました。

適当なトレードをしても利益を上げるのはむずかしので、チャート分析ができるビットバンクは勝ちたい投資家におすすめです。

ビットバンク(bitbank)のデメリット

ビットバンクには、 メリットだけではくデメリットもあります。ここからは、ビットバンクで取引する前に知ってほしい3つのデメリットを紹介します。

その1:ホームページの情報が少ない

ビットバンクのデメリットは、ホームページの情報が少ないことです。ホームページには、販売所、取引所、チャートの説明のみで、取引方法や入出金手数料に関する情報が見つけにくいです。

他社では「●●のおすすめポイント」のような形で、投資家にとってのメリットが分かりやすいのですが、ビットバンクにはありません。

ユーザーのメリットが書かれていれば、口座開設しやすい取引所になるでしょう。

その2:仮想通貨の種類が少ない

ビットバンクでは、販売所と取引所を合わせて8~9通貨しか取引ができません。取引プラットフォームごとの仮想通貨は、以下のとおり。

【販売所で利用できる仮想通貨(8種類)】

  • ビットコイン
  • リップル
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • ステラルーメン
  • クアンタム

【取引所で利用できる仮想通貨(9種類)】

  • ビットコイン
  • リップル
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • ステラルーメン
  • クアンタム
  • ベーシックアテンショントークン

取引できる仮想通貨が、ビットフライヤーやコインチェックと比較すると、少し少ない印象を受けます。

とはいえ、ビットコイン、リップル、イーサリアムなどメジャーな仮想通貨があるので、取引に困ることはないでしょう。

その3:レバレッジ取引ができない

ビットバンクのデメリットは、レバレッジ取引ができないことです。レバレッジ取引は、自分が資金以上の取引ができるシステムになります。

上手くトレンドに乗ることができれば、大きく稼ぐことができます。しかし、チャート分析を間違えたり、コロナショックのような大暴落が起きると、大きな損失をかかえるのがデメリットです。

仮想通貨の取引に慣れていない初心者には、メリットになるでしょう。仮想通貨で稼いでいる人には、利益が伸ばせないデメリットがあります。

ビットバンク(bitbank)の評判【良い口コミ】

ビットバンクが興味を持っている人は、評判が気になりますよね?

ここでは、ビットバンクの良い評判を5つ集めてみました。

ビットコイン以外の取引をしたい人におすすめ

スマートフォンやパソコンで1日中トレードできるので、とても使いやすい業者です。特に、ビットコイン以外の仮想通貨を安く取引できるのがメリットだと思います。他の仮想通貨取引所よりも手数料が安いので、良い業者だと感じています。

アルトコインの手数料はかからないため、取引するだけでお得な業者だと思います。特に、アルトコインの取引をしたい人におすすめです。また、1円未満の少額トレードもできるので、初心者にも使いやすいでしょう。

セキュリティ対策も万全なので、ハッキングの被害を気にしないで利用できます。

取引所スタイルなので、リップルの手数料が安い

取引手数料が安くなるので、メリットを感じています。また、リップルの取引は、スプレッドの広い販売所ではなく、取引所で売買できるのが良いですね。

このような2つのメリットがあるので、リップルが低い手数料で購入できます。チャートを好きなように変更できるので、取引しやすいようにカスタマイズ可能です。

手数料が無料になるキャンペーンが多い

ビットバンクを知った理由は、手数料無料のイベントで知りました。日本の仮想通貨取引所の口座を保有していませんが、利用してみました。私が良いと感じたのは「口座開設のしやすさ」です。私はパソコンは得意ではないけど、とてもカンタンに本人確認や個人情報の入力ができて、2段階認証の設定もしやすいです。

あと、手数料無料イベントがうれしいです。入金手数料などはあまり各社違いが見られないので、この売買手数料無料は大きな特徴だと思います。スキャルピングをする人は、手数料の安いビットバンクがおすすめです。

ビットバンクの残念な評判2選

ビットバンクには、残念なポイントもあります。ここからは、3つの悪い評判について紹介します。

デメリットは、取引手数料が無料だと思っていましたが、入金についてはネットワーク手数料を取られました。まったく知らなかったで、少し残念だなと思いました。

Androidアプリもありますが、私のタブレットでは利用できなくてインストールできなかったです。年数の経った機種ではないのに、使えなくてもビックリしています。できれば、ビットバンクのホームページで利用できるOSのバージョンを書いてほしいと思います。

少しだけセキュリティが不安!!

ビットバンクは、少しセキュリティって不安ですね。2段階認証が使えるようになってから、セキュリティがおかしいと思います。この辺りを改善できたら、友人などにオススメできると思います。

ビットバンク(bitbank)の口座開設手順

ビットバンクのメリットとデメリットを紹介しました。メリットが多いので、口座開設をしたい人もいますよね?

ここからは、ビットバンクの口座開設手順を紹介します。主に3つのステップなので、初心者でも口座開設がしやすいでしょう。

その1:公式ホームページにアクセス

ビットバンクで口座開設したい人は、公式ホームページにアクセスしてください。右上の「無料口座開設はこちら」をクリックして、メールアドレスを入力します。

メールアドレスにあるURLから、本登録をしましょう。あとは、パスワードを設定して利用規約に同意して「登録(緑のボタン)」をクリックします。

その2:個人情報の入力する

ビットバンクにメールアドレスを入力したら、基本情報を登録しましょう。ここに記載した情報と入出金の口座名義が一致しないといけません。

個人情報の入力内容は、以下のとおり。

  • 名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 国籍(外国人の場合は、国名を選択)
  • 住所

その3:本人確認書類の提出

本人確認書類の提出をします。本人確認書類の申請方法は、スマホアプリまたは書類の2種類です。

スマホの場合は「運転免許証」や「マイナンバーカード」を申請します。郵送については、以下のような本人確認書類が利用できます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票の写し

などが利用できます。本人確認書類で疑問に感じたことは、ビットバンクに問い合わせしてください。

まとめ

ビットバンクは、ブラウザーでトレードビューが使えたり、スマホアプリが充実しているのがメリットです。取引手数料を無料にするキャンペーンもしているので、コストをおさえた取引をしたい人におすすめです。

実際に利用した投資家さんの評判も良いので、試しに口座開設をしてみましょう。使いやすいなと感じたら、ビットバンクをメイン口座として利用してはいかがでしょうか?

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス(Buzios)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス(Buzios)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら