楽天ウォレットの評判&口コミの独自調査まとめ!悪い評判も包み隠さず公開【2021年最新版】

楽天ウォレットは、2016年にスタートした仮想通貨取引所です。楽天グループのサービスの連携やポイントでの仮想通貨購入など、他社にはないユニークなサービスを展開しています。

しかし、楽天市場を利用したことがある人でも、楽天ウオレットは知らない人がいるでしょう。子の記事では、楽天ウォレットの良い・悪い評判、メリット・デメリット、口座開設方法を紹介します。

専門用語を使わないので、仮想通貨の初心者さんでも理解できる内容です。少しでも楽天ウォレットに興味がある人は、最後まで記事を読んでください。

楽天ウォレットの評判【良い口コミ】

楽天ウォレットの知った人は、どのような評判なのか知りたいと思いませんか?ここでは、楽天ウォレットの3つの良い評判を紹介します。

楽天ユーザーのやさしい仮想通貨取引所

楽天銀行ユーザーに使いやすい仮想通貨取引所です。口座開設の手間が少ないので、とっても便利です。楽天銀行以外のユーザーも、手数料の安いので使いやすいでしょう。スキャルピングだと手数料が高いので、楽天ウォレットでは手数料を考えないで取引ができます。

楽天ポイントを仮想通貨にできる

ビットコインの取引がしたくて、楽天証券を持っていたので楽天ウォレットの口座開設をしました。楽天銀行の口座を保有していたので、短時間で取引ができました。

スキャルピングをしても手数料が安いので、初心者にも使いやすいのメリット。コツコツと貯めていた楽天ポイントが、仮想通貨に交換できて満足しています。

楽天グループとの連携が便利!!

楽天ウォレットの良いところは、楽天グループのサービスとつなげられる点です。楽天IDで口座開設ができるので、新しいアカウントを作らなくて便利だと思います。

楽天銀行の口座開設も簡単で、連携のしやすくて助かっています。楽天会員以外の人も、簡単に利用できるので使いやすいでしょう。

楽天ウォレットの評判【悪い口コミ】

ちょっとスプレッドが広すぎる

楽天ウォレットを利用した感想ですが、少しスプレッドが広いと思います。また、上手く連携ができなくて、口座開設に時間がかかりました。この辺りを改善してくれたら、使いやすい仮想通貨取引所になると思っています。

仮想通貨の種類が少ないかな

気になるのは、仮想通貨の種類が少なすぎる所です。販売所形式で、買いポジションだけなのがデメリットです。

レバレッジ取引ができれば、もっと使いやすい仮想通貨取引所になりますよ。

楽天ウォレットのメリット

楽天ウォレットには、主に8つのメリットがあります。この部分を読むことで、楽天ウオレットの魅力が分かります。

有名企業の安心感

楽天ウォレットは、有名企業の安心感があります。楽天グループのサービスで、初心者でも使いやすいサイトではないでしょうか?

現物投資と証拠金取引が選べる

楽天ウオレットでは、現物取引と証拠金取引の2種類があります。 楽天ポイントを利用したり、入金した資金だけで取引したいときは「現物取引」で、 下落・上昇トレンドのどちらでも利益を出したい人は「証拠金取引(レバレッジ2倍)」をおすすめです。

口座開設がスピーディー

楽天ウオレットは、口座開設がスピーディーです。楽天銀行を保有している人は、本人確認書類が不要です。他の仮想通貨取引所では、本人確認書類を提出するので手間が省けます。

楽天銀行を持っていない場合も「らくらく本人確認」で、オンライン上の口座開設が可能です。

楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換

楽天ウォレットは、楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できます。 たった100円分のポイントがあれば、現物取引で利用できる仮想通貨と交換可能です。

交換した仮想通貨は、取引、送金、支払いに利用できるので便利ですね。

専用のスマホアプリがある

楽天ウォレットには、専用のスマホアプリがあります。 取引中の仮想通貨をチェックや購入、先ほど紹介したポイント交換、仮想通貨を楽天キャッシュへのチャージも可能です。

日本円の入出金から、仮想通貨の送金や受取も専用のアドレスで利用できます。

仮想通貨から楽天キャッシュにチャージできる

楽天ウォレットでは、仮想通貨を楽天キャッシュにチャージができます。仮想通貨のままでは、一部のオンラインショップしか利用できません。

しかも、ビットコイン以外の仮想通貨は、日本で利用できるお店が少ないと思います。そのため、仮想通貨を楽天キャッシュにチャージできれば、 コンビニ、ドラッグストア、ファミリーレストランなど幅広い店舗で利用できます。

「仮想通貨で儲かったけど、使い道がない」という人に、オススメのサービスです。

土日祝日も入出金ができる

楽天ウォレットでは、土日祝日の入出金もできます。 楽天銀行を入出金口座に登録すると、スマホアプリでのリアルタイム入出金もできます。再生

楽天銀行以外の入出金もできますが、時間がかかるので楽天銀行の口座開設がおすすめです。

最先端のセキュリティ対策を実施

楽天ウォレットでは、最先端のセキュリティ対策を実施しています。楽天ウォレットのセキュリティ対策については、こちらをチェックししてください。

【楽天ウォレットのセキュリティ対策まとめ】

  • 会社と投資家の資金を区別(分別管理)
  • オフライン型のコールドウォレットの導入
  • 2段階認証などのハッキング対策

他の仮想通貨取引所と同じで、ハッキング対策には力を入れています。

楽天ウォレットのデメリット

楽天ウォレットには、2つのデメリットがあります。

取り扱い仮想通貨は5種類のみ

楽天ウォレットは、5種類の仮想通貨しか取引ができません。楽天ウォレットで利用できる仮想通貨は、これらの仮想通貨のみです。

【楽天ウォレットの取り扱い仮想通貨】

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル

コインチェックやビットフライヤーと比較すると、仮想通貨の取り扱い数が少なめです。メジャーな仮想通貨で十分な人は楽天ウォレットは使えますが、マイナーなアルトコインの取引をしたい人は、他の仮想通貨取引所がおすすめ。

取引所が利用できない

楽天ウォレットは、販売所形式の取引しかできません。スプレッドが広くなるので、手数料をおさえたい人は取引所のある仮想通貨取引所がおすすめです。

楽天ウォレットの口座開設方法(6つのステップ)

楽天ウォレットは、デメリットよりもメリットが多いでしょう。もしかしたら、楽天ウォレットで取引をしたい人もいるかもしれません。

そんな人に向けて「楽天ウォレットの口座開設方法」を紹介します。

ステップ1:「口座開設はこちら」をクリック

楽天ウォレットのホームページにアクセスしてください。「口座開設はこちら(赤いボタン)」をクリックすると、手続きができます。

ステップ2:楽天会員IDでログイン

楽天会員の人は、メールアドレスとパスワードでログインしてください。楽天会員でない人は、 IDの作成が必要なので「楽天会員ではない方はこちら」をクリックします。

ステップ3:規約に同意する

個人情報保護や仮想通貨契約締結前書類に同意して、次の手続きに進んでください。

ステップ4:楽天ウォレットのID・パスワード設定

楽天ウォレット用のメールアドレスをパスワードを登録します。このメールアドレスは、楽天IDと違うものでもOKです。

個人情報を入力もあるので、 間違えないように注意してください。また、自営業の人で楽天ウォレットに登録した住所と勤務先が一致していると、審査に時間がかかります。

ステップ5:口座振替登録

楽天銀行をお持ちの人は、左下の「お持ちの方へ(赤いボタン)」をクリックして、資金の引き落とし設定をします。

楽天銀行のない人は、  運転免許証や在留カードで本人確認をします。「本人確認を行う(青いボタン)」をクリックして、スマホで手続きをしてください。

審査に時間がかからなければ、即日で口座開設ができます。

まとめ

楽天ウォレットの評判・メリットとデメリット・口座開設の手順を紹介しました。楽天ウォレットは、自社のプラットフォームとの連携もできるので、楽天ユーザーが使いやすい仮想通貨取引所です。楽天会員以外でも、最短即日の口座開設ができるので評判が良いでしょう。

100ポイント以上あれば、仮想通貨に交換できたり、取引で楽天ポイントがもらえるのもメリットでしょう。

ただし、仮想通貨の取り扱い数が少ないので、マイナー通貨の取引をしたい人は、他の仮想通貨取引所との併用がおすすめです。GMOコインやDMMビットコインのように出金手数料がかかるので、出金回数を少なくしましょう。

楽天ポイントを有効活用したい人には、楽天ウォレットは使いやすい仮想通貨取引所だと思います。

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス(Buzios)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス(Buzios)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら