XM(XMTrading)の口座開設・手順を完全ガイド!選ぶべき口座タイプから開設完了までの流れを紹介

XM(XMTrading)の口座開設

海外FX業者選びに迷ったらXM!そう断言してもいいほど、XMは世界中のトレーダーから大変人気の高い業者で、日本人トレーダーの口座開設数も右肩上がりです。

XMと言えば豪華なボーナスキャンペーンや優れた取引条件、品質の高い日本語サポートなど、様々なメリットがあります。日本市場を非常に大切にしている海外FX業者ですので、FX初心者にもおすすめです。

そこでこの記事では、XMで取引をしてみたい方に向け、口座開設方法や有効化方法、そして口座開設に当たっての注意点などについてまとめました。XMでは全て日本語表示化していますので、英語が苦手な方やFX初心者でも全く問題なく口座を開設できます。是非この機会にXMで口座開設し、とってもお得で豪華な口座開設ボーナスを獲得しましょう。

目次

XM(XMTrading)のリアル口座を開設できる方の条件

XMでは取引を体験できるデモ口座の他、自己資金やボーナスを使って実際の取引が可能なリアル口座があります。

リアル口座は誰もが開設できるわけではなく、一定の条件があります。年齢は18歳以上の方のみで、未成年者の開設はできません。他にもXMのサービス制限地域以外に住んでいる方、そして本人確認書類の提出が可能な方などの条件があります。

XMでリアル口座を開設する前に、ご自分が全ての条件を満たしているか確認してみてください。

18歳以上の方

XMで口座を開設できるのは18歳以上の方のみで、現在の法律における未成年者が口座を開設することはできませんのでご注意ください。

たとえ就職して働いていたとしても認められていません。必ず18歳以上になってからリアル口座で取引を始めましょう。逆に18歳以上であれば、学生でも無職でも問題ありません。

サービス制限地域以外に住んでいる方

XMは全世界に向けてサービスを提供しているFX業者ですが、一部で利用できないサービス制限地域を設けています。

カナダやニュージーランド、アメリカ、イラン、ミャンマー、南スーダン、イスラエル、プエルトリコなど、世界で約30カ国ほどをサービス制限地域に指定しています。

もちろん日本はサービス制限地域外ですので、問題なく口座開設可能です。海外FX業者で取引する行為は法的にも違法ではありませんのでご安心ください。

本人確認書類の提出が可能な方

XMで開設した口座を完全有効化するためには、必ず本人確認書類の提出を求められます。本人確認が終わっていないと入金額に制限が設けられ、また出金は一切できません。

本人確認書類として認められているのは、自動車運転免許やパスポート、マイナンバーカードなど、写真付きの公的身分証のみです。学生証や社員証などは本人確認書類として認められませんのでご注意ください。

また公共料金領収書や住民票などの住所確認書類の提出も必要です。これら2点の書類を提出できる場合に限り、XMでの口座開設が可能です。

XM(XMTrading)の口座開設方法

XMの口座開設方法はとっても簡単です。新規口座開設のフォームに入力し、本人確認書類の提出、審査と承認を経て口座が有効化され取引可能になります。

パソコンはもちろんスマホやタブレットなどのモバイル端末でも開設可能です。もちろんモバイルデータ通信下でも問題ありません。

登録から取引開始までは1営業日以内と審査と承認はとってもスピーディーです。次の項目からは、具体的な口座開設方法について解説していきます。

XM(XMTrading)の口座開設フォームへ必要な情報を入力する!選ぶべき口座タイプも紹介

XMでリアル口座を開設するためには、個人情報や口座詳細の選択など、必要な情報を全て入力する必要があります。

正確な生年月日と住所、基本通貨・レバレッジ・ボーナスの選択、投資家情報・所得総額、最後に口座パスワードを設定することで、口座開設の準備はほぼ完了です。口座を有効化するために必要な本人確認についてはまた後述します。

ここではXMの口座開設フォームでの入力項目・選択項目について、それぞれ詳しく解説していきますので、参考になれば幸いです。

個人情報を入力する

口座開設フォームを開くと、様々な個人情報の入力欄がありますので、全て正しく埋めてください。ここで間違いがあると、後に行われる本人確認でスピーディーな有効化ができなくなりますのでご注意ください。

個人情報は「名前」「居住国」「希望言語」「電話番号」「メールアドレス」です。ミドルネーム欄もありますが、ここは空欄でも問題ありません。

取引口座詳細を選択する!口座タイプも選ぶ

次に取引口座詳細を選択します。組織名を選択し、取引プラットフォームはMT4、またはMT5のいずれかを選びます。

そして口座タイプは「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」「KIWAMI極口座」から選べますので、取引スタイルに合わせて選択してください。特に決まっていない場合には、スタンダード口座を選択しましょう。

下方の「ニュースレターの受け取り」にチェックを入れ、「ステップ2へ進む」をクリックすると、個人情報の詳細ページへ移動します。

生年月日を選択する

口座開設フォームの2ページに移動すると、名前と生年月日の入力を求められます。最初の個人情報ではローマ字入力でしたが、ここではカタカナで入力します。

名前、生年月日とも絶対に間違えないようにご注意ください。特に身分証明書にカタカナ表記がある場合には、必ずそれと合わせるようにしてください。

住所詳細を入力する

生年月日の入力欄から少し下へスクロールすると、次は住所詳細の入力欄が表示されます。「都道府県」「番地・部屋番号」「区町村」「郵便番号」を正しく入力してください。

後の本人確認審査で提出する住所確認書類と必ず合わせるようにしてください。住所確認ができないと口座は有効化せず、いつまで経っても出金できない意味のない口座となってしまいます。

最後に「納税義務のある米国市民ですか?」と書かれた質問項目がありますので、米国市民でなければ「いいえ」を選択してください。

基本通貨/レバレッジ/ボーナスを選択する

次に取引口座の詳細を設定します。ここでは「基本通貨」「レバレッジ」「口座ボーナス」を、それぞれ選択してください。

基本通貨は「日本円」「米ドル」「ユーロ」から選べます。特にこだわりがなければ日本円で問題ありません。日本円がそのまま証拠金となります。

レバレッジは17段階から自由に選べます。口座開設後に未入金ボーナスでは最大レバレッジでの取引がおすすめですので、この段階では「1,000倍」を選択しておきましょう。

口座ボーナスはもらって損は一切ありませんので、必ず「はい」を選択してください。本人確認後、すぐに口座開設ボーナスが口座に反映されます。

投資家情報/所得総額を選択する

次に投資家情報と所得総額を選択します。投資額や投資の目的、雇用形態、学歴、年間所得総額などを、メニューから選んでください。

これら選んだ項目によって口座開設の可否が決定するわけではありませんので、正しい情報を選択します。ただし「投資額」で20,000ドル以上を選択してしまうと、最大レバレッジが500倍になってしまいますのでご注意ください。

口座パスワードを設定する

最後に口座パスワードを設定します。これは取引プラットフォームのパスワードではなく、リアル口座にログインするためのパスワードです。

パスワードに使用する条件(英数字や大文字、特殊文字など)を全て満たし設定してください。設定後、「リアル口座開設」と書かれたバナーをクリックして完了です。

XM(XMTrading)の口座開設完了通知を受け取る

全ての口座開設フォームへ必要な情報を入力したら、次はメールアドレス認証と口座詳細の確認です。

メールアドレスを認証する

口座パスワードの設定まで完了すると、登録したメールアドレス宛にXMよりメッセージが届きます。

メッセージ内に「Eメールアドレスを確認する」と書かれた赤いボタンが添付されていますので、そこをクリックしてください。

なお、認証用のボタンは24時間経過で無効リンクとなるため、メッセージが届いたら先に認証を済ませておくことをおすすめします。

お口座の詳細を確認する

メールアドレスの認証が完了すると、次に「お口座の詳細」と書かれたメッセージが届きます。このメッセージが届けば口座開設完了で、取引可能な状態になります。

またメッセージ内に「MT4の口座番号」「サーバー名」が書かれています。これは取引プラットフォームへのアクセスで必要な情報ですので、必ず保管しておきましょう。

XM(XMTrading)に本人確認書類のアップロード&口座有効化を行う

メールアドレス認証が終わった時点ですでに口座の開設は完了しているため、取引が可能な状態です。しかし完全に有効化するためには本人確認が必要不可欠です。

本人確認なしの場合、最大入金額は20万円までで、入金ボーナスも最大5万円、さらに未入金で取引できる口座開設ボーナスがもらえません。

また取引で利益が出たとしても出金が不可能なため、本人確認しなければ何の意味もない口座です。本人確認は決して難しくありませんので、新規口座開設したタイミングで先に終わらせておくことをおすすめします。

ここでは、XMの口座有効化に必要な書類と、具体的な口座有効化方法について詳しく解説していきます。

XM(XMTrading)の口座有効化に必要な書類

XMの口座を有効化するためには、「身分証明書」と「住所確認書類」の2つを提出しなければいけません。これらを提出して初めて全ての機能が使えるようになります。

身分証明書は「自動車運転免許」「パスポート」「マイナンバーカード」「外国人登録証明書」などで、必ず公共機関から発行された有効期限内のみ有効です。

そして住所確認書類は「公共料金領収書」「保険証」「住民票」「銀行取引明細書」「クレジットカード明細書」などです。発行から3ヶ月以内の書類のみ有効です。

XM(XMTrading)の口座有効化を行う方法

XMの口座を有効化するために、まずは公式サイトへログインしマイページへアクセスします。すると「こちらより口座を有効化する」と書かれたバナーが表示されますので、そのままクリックしてください。

必要書類のアップロードページへ移動しますので、指示に従って全てアップロードします。書類を撮影する際は、四隅全てがハッキリと見えるようにしてください。

また途中でマイナンバーを求められますが、特に気にする必要はありません。強制ではありませんので無視して大丈夫です。

XM(XMTrading)で口座開設する際の注意点

XMで口座開設する際には、事前にいくつかの注意点を知っておきましょう。口座開設フォームの入力項目、マイナンバーの提出、口座有効化前の制限などです。

口座の開設方法は決して難しくありませんが、スムーズに取引へ進むためにも、これら注意点を頭に入れておきましょう。それではもう少し詳しく解説していきます。

XM(XMTrading)の口座開設時に入力する「所得総額」「純資産」はいくらでも問題ない

口座開設フォームの中で「所得総額」と「純資産」を求められますが、これらの金額によって口座開設を拒否されたり、何か有利になるようなことはありません。

ただし「投資額」の欄には注意が必要です。いくつか選べる選択肢が用意されていますが、必ず「0~20,000ドル」を選んでください。

もしここで20,000ドル以上を選んでしまうと、レバレッジが200倍にまで落ち、XMの魅力である最大1,000倍のハイレバレッジ取引ができなくなります。

マイナンバーの提出はしなくてもいい

口座開設フォームを埋めていくと、途中でマイナンバーを求められますが、この入力は強制ではありません。

もちろん提出しても問題ありませんが、不安があるようでしたら空欄のままで大丈夫です。マイナンバーを提出しなかったからと言って、口座開設や取引に影響を与えることはありませんのでご安心ください。

口座を有効化する前の入金や取引は不可

口座開設フォーム全ての入力が完了し、XMへその情報を送信したとしても、まだ口座の利用が承認されたわけではありません。あくまでも開設が完了しただけの状態です。

有効化前の入金には制限がありますし、口座開設ボーナスの受け取りや取引、出金などが一切できません。本人確認書類や住所確認書類などをアップロードし、必ず有効化してください。

XM(XMTrading)で口座開設したトレーダーの評判・口コミ

XMで口座開設し、実際に取引をしている日本人トレーダーの口コミ・評判を確認してみますと、XMに対して好印象の書き込みが多く見られました。

ボーナスを使ってお得に取引できた、海外FXの最大手なので信頼できる、少額資金からでも一攫千金を狙える、取引する度にXMボーナスがもらえる、ビットコインなどの仮想通貨FXも可能など、良い評判ばかりが目立ちます。

ここではXMで口座開設したトレーダーの口コミ・評判をピックアップしてみましたので、是非参考にしてみてください。

ボーナスを使ってお得に取引できた

XMでは口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、豪華でお得なボーナスキャンペーンを積極的に開催しており、自己資金の負担を軽減した取引が可能です。

全てのボーナスにはクッション機能が付いていますので、受け取ったらそのまま証拠金として使え、獲得した利益の出金も可能です。

よりお得なボーナスキャンペーン目的で海外FX業者を探しているのでしたら、是非ともXMをおすすめします。

海外FXの最大手なので信頼できる

XMは数多くある海外FX業者の中でも最大手で、金融ライセンスを所持しているため、安心安全な取引が可能です。

これまでに不当な出金拒否の噂は一切ありませんし、理由もなく口座を凍結させられるようなトラブルもありません。信頼性抜群のXMですので、FX初心者から上級者まで経験問わずにおすすめです。

少額資金からでも一攫千金を狙える

国内FX業者の場合、かけられるレバレッジは最大25倍までですが、XMでしたら最大1,000倍というハイレバレッジでの取引ができます。

少ない自己資金でも十分な利益確保が可能ですし、少し多めの資金があれば、短時間にして一攫千金も狙えます。

しかもXMではゼロカットシステムを採用していますので、万が一口座がマイナスになってしまったとしても、追証が発生することはありません。借金の心配なく取引だけに集中できます。

取引する度にXMボーナスがもらえる

XMではロイヤリティプログラムを提供しており、取引すればするほどポイントがどんどん貯まっていきます。4つのランクから構成され、ランクが上がればポイント還元率も高くなります。

貯めたポイントはボーナスとの交換が可能で、ランクレベルが上がれば現金との交換も可能になります。もちろん現金ですので、交換した直後に出金できますし、そのまま次の取引の証拠金としても使えます。

さらに最大5,000ドルまでの入金ボーナスも採用しているため、上限に達するまで何度もボーナスがもらえます。

ビットコインなどの仮想通貨FXも可能

XMでは様々な銘柄を取り扱っています。最近世界中で流行りの仮想通貨FXも可能で、多くのトレーダーが取引を行っています。

仮想通貨FXにもレバレッジをかけられますので、少ない資金でも問題ありません。値動きの大きな仮想通貨ですから、予想が的中すれば短時間で大きな利益を得られます。

XM(XMTrading)の始め方

XMでしたら海外FX業者初心者の方でも今すぐ簡単に始められます。直感的に操作できるため、FX自体が初めての方にもおすすめです。

そこでここでは、XMの始め方として、パソコン版とスマホ版に分けてそれぞれ詳しく解説していきます。こちらを参考にして実際に取引を始めてみてください。

XM(XMTrading)の始め方【パソコン編】

  1. 当サイトからXMの公式サイトへアクセスし「口座を開設する」をクリック
  2. 必要情報を入力、または選択して送信
  3. XMからメールアドレス認証のメッセージを受信
  4. XMからMT4へのログイン情報が記載されたメッセージを受信
  5. XMの公式サイトからMT4をダウンロード
  6. 取引に使うパソコンへMT4をインストール
  7. MT4を起動しログインID、パスワード、サーバー名でログイン

XM(XMTrading)の始め方【スマホ編】

  1. 当サイトからXMの公式サイトへアクセスし「口座を開設する」をタップ
  2. 必要情報を入力、または選択して送信
  3. XMからメールアドレス認証のメッセージを受信
  4. XMからMT4へのログイン情報が記載されたメッセージを受信
  5. 取引に使うスマホへMT4をインストール
  6. MT4を起動しログインID、パスワード、サーバー名でログイン

XM(XMTrading)の口座開設に関するQ&A

最後に、XMの口座開設に関するよくある質問と回答をまとめてみました。これからXMで口座開設を考えている方の参考になれば幸いです。

XM(XMTrading)の口座開設はスマホからできますか?

はい、スマホからでも簡単に口座を開設できます。スマホを使ってXMの公式サイトへアクセスし、「口座を開設する」をタップしてください。

入力や選択フォームはパソコン版と全く同じで、取引を開始するまでの手順にも違いはありません。モバイルデータの通信下でも問題なく開設できます。

XM(XMTrading)の口座開設にかかる時間を教えてください。

口座開設だけでしたら3~5分程度で全て完了します。しかしあくまでも口座開設のみで、実際に取引をするためには口座を有効化する必要があります。

本人確認書類と住所確認書類の提出が完了し、口座の有効化までは早くて30分ほど、どれだけ遅くとも24時間以内には有効化されます。

XM(XMTrading)の口座開設に審査はありますか?

はい、不正防止やなりすましなどを防止するため、必ず審査が行われます。本人確認書類と住所確認書類を提出し、申込みフォームに登録した内容に間違いがないかを入念にチェックします。

クレジットカードや融資のように厳しい審査ではなく、あくまでも本人かどうかを確かめるためのチェックです。基本的には問題なく審査に通過できますのでご安心ください。

XM(XMTrading)の口座開設は英語が苦手でも簡単にできますか?

はい、問題ございません。XMの口座開設フォームは全て日本語で表記されており、受信メールや案内なども全て日本語です。

もちろんサイト内表記も全て日本語ですので、英語が苦手な方はもちろん、FX自体が初めてという初心者の方でも全く問題ありません。国内FX業者と同じような感覚で口座を開設できます。

海外FX業者「XM」で口座開設できる条件は何かありますか?

年齢18歳以上でサービス制限地域以外に居住し、本人確認書類と住所確認書類を提出できれば誰でも開設できます。

職業は関係なく、正社員や個人事業主、アルバイト、学生、無職など、18歳以上であれば問題ありません。サービス制限地域については日本国内に住んでいれば特に気にする必要はありません。

XM(XMTrading)の口座開設における必要書類は何ですか?

本人確認書類と住所確認書類の2点のみです。本人確認書類として認められているのは、自動車運転免許やパスポート、マイナンバーカードなど、写真付きの公的身分証のみで、学生証や社員証などは本人確認書類として認められませんのでご注意ください。

また公共料金領収書や住民票などの住所確認書類の提出も必要です。これら2点の書類を提出できる場合に限り、XMでの口座開設が可能です。

XM(XMTrading)の口座開設に費用は発生しますか?

いいえ、完全無料で口座開設可能です。ただし口座への入金は最低でも5ドル以上が必要となりますのでご注意ください。

XM(XMTrading)で口座開設する時に表示される「納税者番号」について詳しく教えてください。

XMの口座開設フォームにある「納税者番号」とは、日本でいうところのマイナンバーです。マイナンバーの提出を求められますが、強制ではありませんのでご安心ください。

納税者番号の欄は空欄のままスルーしても大丈夫です。マイナンバーを提出しなかったからと言って、口座開設や取引で不利になるようなことは一切ありません。

XM証券で口座開設した場合何か郵送物は届きますか?

いいえ、XMから何か郵便物が届くようなことは一切ありません。場合によっては電話がかかってくる可能性もありますが、ほとんどないのでご安心ください。

XMとのやり取りは全てオンライン上で行われ、郵便物や郵送物、書類を使った手続きなどは一切ございません。

XM(XMTrading)で口座開設した後に電話がかかってくることはありますか?

いいえ、XMから電話がかかってくることは基本的にはありません。口座開設フォームで携帯電話番号が求められるのは、あくまでも形式的なものです。

もちろん携帯電話番号が流出したり、他の用途に使用されることは一切ありませんのでご安心ください。XMでは入力した個人情報は厳重に管理されています。

XM(XMTrading)で口座開設するともらえる特典を教えてください。

XMで口座を開設するだけでボーナス3,000円がもらえます。口座開設ボーナスはそのまま証拠金として使え、未入金のままで取引が可能です。

また一定条件を満たせば利益分の出金もできます。ただしボーナスそのものの出金はできませんのでご注意ください。

口座開設ボーナスの受け取りには必ず口座の有効化が必要です。本人確認書類と住所確認書類を提出し、有効化された時点で自動的に口座へ反映されます。

XM(XMTrading)が人気な理由を教えてください。

XMと言えば豪華なボーナスキャンペーンや優れた取引条件、品質の高い日本語サポートなど、様々なメリットがあります。さらに日本市場を大切にしている海外FX業者ですので、日本人トレーダーから支持を集めています。

高品質でわかりやすく充実した日本語サポートの存在は、FX初心者からも好評です。そして何よりも安全性と信頼性です。

これまで不当な出金拒否や口座凍結などの行為は一切なく、安心安全に資金が守られます。この信頼性がまさにXMが人気の1番の理由と言えるでしょう。

XM(XMTrading)はいくらから取引をスタートできますか?

XMでは、スタンダード口座やマイクロ口座、ゼロ口座などいくつかの口座タイプがありますが、その全てで最低500円から取引が可能です。

500円でも最大1,000倍のレバレッジがかけられるため、値動きによっては一攫千金も十分に可能です。

XM(XMTrading)の口座開設は身分証明書を提出しなくても大丈夫ですか?

いいえ、XMでは全ての申し込み者に対して身分証明書の提出を求められます。一切の例外はなく、住所確認書類と共に身分証明書を提出しなければいけません。

これはマネーロンダリングなどの不正防止や、なりすましへの防止で必要不可欠です。提出した身分証明書が悪用されることは絶対にありませんのでご安心ください。

XM(XMTrading)の申し込み方法が知りたいです。

XMの公式サイトへアクセスし、口座開設フォームから生年月日と住所、基本通貨・レバレッジ・ボーナスの選択、投資家情報・所得総額、最後に口座パスワードを設定することで、口座開設の準備はほぼ完了です。

あとは本人確認書類と住所確認書類をアップロードすることで審査が行われ、早ければ30分ほどで口座が有効化されます。

XM(XMTrading)の法人口座は開設可能ですか?

いいえ、XMでは法人口座は取り扱っていなく、全て個人口座のみとなります。サポートへ問い合わせしても法人口座の開設はできませんのでご注意ください。

XM(XMTrading)で口座開設する前にMT4とMT5どちらがおすすめか知っておきたいです。

XMの取引プラットフォームはMT4とMT5、どちらも自由に選択できますが、おすすめはMT5です。確かに自動売買ツールやカスタムインジケータの種類はMT4の方が多いですが、機能面を考えるとMT5に軍配が上がります。

そもそもMT5はMT4のアップデート版ですので、より使いやすく開発されています。アップグレードも頻繁に行われていますので、迷っているのでしたらMT5をおすすめします。

XM(XMTrading)の口座番号を忘れた際の対処法が知りたいです。

もしXMの口座番号を忘れてしまった場合には、まずは口座開設時に受信したメッセージを確認してみてください。「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」と書かれたメールに全て記載されています。

メールが見当たらなければ公式サイトへログインすると表示される場合があります。どうしてもわからなければ、日本語サポートデスクへ問い合わせしましょう。

XM(XMTrading)の入金方法を教えてください。

XMで取り扱う入金方法は、銀行送金(ネットバンキング)やクレジットカード(デビットカード)、オンラインウォレット(Bitwallet/SticPay)などです。

全て手数料無料で入金可能で、クレジットカードやオンラインウォレットでしたら処理完了後、即座に口座へ反映されます。

XM(XMTrading)で口座凍結になった場合の対処法を教えてください。

重度な利用規約違反による口座凍結の場合、残念ながら永久凍結となり、同じ人がXMで口座を開設することはできません。IPアドレスでも管理しているため、メールアドレスや個人情報を変えても弾かれてしまいます。

しかし口座凍結の理由によっては、新たにXMの公式サイトから口座開設可能です。最初に開設した時と同様に、全てのフォームへ入力しましょう。

XM(XMTrading)の口座開設時に情報を間違えて入力してしまいました。どうしたらいいですか?

もし口座開設フォームに入力した情報に間違えがあった場合、日本語サポートデスクへその旨を伝えてください。すぐに変更の手続きが行われます。

日本語サポートデスクは基本的に日本人スタッフが対応してくれますので、難しい日本語を使っても問題ありません。

XM(XMTrading)の口座開設はアプリからでもできますか?

はい、XMの専用アプリを予めスマホやタブレットへインストールしておけば、アプリからの口座開設が可能です。求められる個人情報などはブラウザ版と全く同じです。

ただしMT4やMT5のアプリからの口座開設はできません。まずは公式サイトやアプリから口座を開設し、取引プラットフォームへログインしましょう。

XM(XMTrading)の口座開設時に「Tradexfin Limited」が表示された時はどうしたらいいですか?

「Tradexfin Limited」とは、XMでサービスを提供している運営会社のことです。表示されても何か問題が発生しているわけではありませんのでご安心ください。

XM(XMTrading)の口座開設時に追加書類を提出してほしいと言われた理由が知りたいです。

基本的には本人確認書類と住所確認書類の提出のみで問題ありませんが、これら書類に不備があった場合には、追加書類の提出を求められるケースがあります。

例えば、文字が鮮明に写っていない、四隅全体が写っていない、口座開設フォームに入力した内容と相違点がある、などの理由です。

もし再提出を求められた場合には、メールに添付し日本語サポートへメッセージを送ってください。

XM(XMTrading)で追加口座は開設可能ですか?

はい、可能です。XMでは1人8個までの追加口座の開設が認められています。XMのマイページへログインし、「追加口座を開設する」から手続きを済ませてください。

すぐに追加口座が開設され、本人確認書類の提出も必要ありません。逆に追加口座を削除したい場合には、日本語サポートへその旨を伝えてください。

XM(XMTrading)のデモ口座における開設方法が知りたいです。

XMの公式サイトへアクセスし、「デモ口座開設」と書かれたバナーをクリックしてください。デモ口座に必要な個人情報と口座詳細情報を入力します。

口座パスワードを設定し送信するとXMからメールが届きますので、メールアドレス認証を完了してください。デモ口座開設に書類は一切必要ありませんので、メールアドレス認証が完了すれば、すぐにデモ取引が可能になります。

XM(XMTrading)の口座開設ボーナスはいくらですか?

2022年現在、XMの口座開設ボーナスは3,000円です。ただし口座を開設するタイミングによっては金額が上下することもありますのでご注意ください。

口座開設ボーナス3,000円は、口座の有効化が完了すると自動的に反映されます。わざわざボーナス申請の必要はありません。

FX海外口座はXMの場合何が1番おすすめですか?

XMではスタンダード口座とマイクロ口座、ゼロ口座の3種類があり、それぞれスペックに違いがあります。もし口座選びで迷っているのでしたらスタンダード口座がおすすめです。

スタンダード口座は全てにおいてバランスの取れた口座で、全てのボーナスキャンペーンの対象口座でもあります。口座開設ボーナスにより未入金の取引が可能ですし、最大5,000ドルの入金ボーナスももらえます。

XM(XMTrading)の口座開設におけるやり方を教えてください。

口座開設のやり方はとっても簡単です。XMの公式サイトへアクセスし、口座開設フォームからあらゆる個人情報を入力し、メールアドレス認証を完了させます。

ただしこのままでは口座が開設されただけの状態のため、入金や取引、出金など様々なアクションに制限があります。全ての機能を使うためには本人確認書類と住所確認書類を提出した上で口座の有効化が必要です。

口座有効化のための審査は早ければ30分程度で終わりますので、口座開設と同時に終わらせておきましょう。どれだけ遅くとも24時間以内に完了します。

ただし提出書類に不備があった場合には再提出を求められることがありますので、正しい書類をご用意ください。

XM(XMTrading)のリアル口座とデモ口座に関する違いはありますか?

リアル口座は実際の資金で取引を行いますが、デモ口座はあくまでも「デモ」のため、一切の資金入金は必要ありません。XMではどんな取引ができて、どんな取引環境なのかを知るためにデモ口座があります。

もちろんデモ口座で利益を得たとしても、全て口座内の数字ですので、実際に出金することはできません。逆に入金もできませんのでご注意ください。

XM(XMTrading)で口座開設できない時の原因・対処法が知りたいです。

口座開設ができない場合、条件を満たしているか確認してみてください。年齢は18歳以上ですか?サービス提供エリア以外(日本なら問題ありません)ではありませんか?本人確認書類の提出はしていますか?

また過去にXMで口座の永久凍結ペナルティを課せられている場合、残念ながら新規での開設はできません。日本語サポートデスクへ問い合わせをしても認められません。

メールアドレスやその他個人情報を偽って登録したとしても、本人確認書類の提出で確実にバレます。そもそもIPアドレスでも管理しているため、偽ったところで口座の開設はできません。

XM(XMTrading)の口座開設はポイントサイトからでも可能ですか?

はい、一部のポイントサイトを経由しての口座開設は可能です。しかしポイントサイトの利用は避けた方が無難です。

確かにポイントサイトを経由することでポイントやキャッシュバックがもらえるかもしれませんが、それは1回のみです。つまり特典はたった1回で全て終了してしまいます。

しかもポイントサイト経由ですと、XMでもらえる口座開設ボーナスや入金ボーナス、その他全てのボーナスキャンペーン対象外となります。

XMはボーナスキャンペーンを積極的に開催している海外FX業者です。様々な特典を無効化しないためにも、公式サイトから直接口座を開設しましょう。

XM(XMTrading)の口座開設方法・手順を完全ガイドまとめ

今回は、日本でもトップクラスに人気の海外FX業者「XM」における口座開設方法について詳しく解説させていただきました。XMでしたら海外FX業者を初めて利用する方でも、とっても簡単に口座開設ができます。

本人確認書類や住所確認書類の提出方法も簡単ですので、特に難しく考える必要はありません。現在では国内で利用可能な海外FX業者は数多くありますが、もしどこで口座開設しようか迷っているのでしたら、是非ともXMをご利用ください。

ABOUT US
ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら