Bitfinex(ビットフィネックス)の手数料を全種類解説!安い以外のメリットもあり

仮想通貨に興味を持った人は、国内外に取引所があるので選ぶにくいですよね?今回は、海外の取引所である「Bitfinexの手数料」を全種類紹介します。

Bitfinex以外の取引所と比べたい人は、最後まで記事を読んでください。この記事をご覧になることで、Bitfinexとの相性が良い・悪いのかを見極められます。

それでは、Bitfinexの手数料について解説する前に、まずはBitfinexがどんな取引所なのかいまいちわからないという人のために、Bitfinexのメリットとデメリットについて解説していきます。

Bitfinex(ビットフィネックス)のメリット【手数料はもちろん安い◎】

ここからは、Bitfinexにおける5つのメリットを紹介します。手数料以外の魅力が分かるので、口座開設を検討している人は必見です。

取引量による手数料の割引

Bitfinexのメリットは、取引量による手数料が割引になります。Bitfinexは、1か月の取引量によってメイカー・テイカー手数料が変わります。

そのため、Bitfinexに多くの資金を入金できる人は、取引手数料の節約が可能です。割引率の少ない500,000.00ドル以下と30,000,000,000.00ドル以上の手数料の差は、以下のとおり。

【Bitfinexの手数料の割引が少ない、大きい取引量まとめ】

1か月の取引額 (単位:ドル)メイカー手数料テイカー手数料
500,000.00以下0.100%0.200 %
30,000,000,000.00以上0.000 %0.055 %

引用:Bitfinexの公式サイト

30,000,000,000.00以上は、メイカー手数料が無料になって、テイカー手数料も0.055%と最安です。

取引所ランキングで第10位にランクイン

Bitfinexは、機関投資家向けに仮想通貨市場データを提供するCryptoCompareが発表した「CryptoCompare Exchange Benchmark FEB 2021」という仮想通貨取引所ランキングで第10位です。

取引量が多い=トレーダーも多いため、注文も通りやすいです。

手数料が安い上に、スマホアプリの評判が良い

Bitfinexのスマホアプリは、評判が悪くありません。他の取引所では、2.0以下のスマホアプリもありますが、以下のように評判は良いでしょう。

【Bitfinexのアプリストア別、スマホアプリの評判まとめ】

1か月の取引額 (単位:ドル)メイカー手数料
GooglePlay3.9(口コミ数:1,302)
AppStore3.0 (口コミ数:6)

トレードビューのチャートが利用可

Bitfinexのメリットは、トレードビューのチャートが使える点です。多くのトレーダーが利用する取引ツールなので、テクニカル分析がしやすいでしょう。

分析ツールを追加したり、チャートにラインの挿入や文字の書き込みもできます。

仮想通貨のレンディングで稼げる

Bitfinexのメリットでは、仮想通貨のレンディングサービスで稼げます。通常のレバレッジ取引では、短期間で資金を倍にできますが、失敗すれば大損しやすいでしょう。

Bitfinexでは、仮想通貨のレンディングで利用料が受け取れます。大きく稼げませんが、不労所得のような稼ぎ方ができます。

Bitfinex(ビットフィネックス)のデメリット

Bitfinexには、トレードビューが利用できて、レンディングなど安全な資産運用もできます。

しかし、Bitfinexにも残念なポイントもありました。ここでは、Bitfinexにおけるデメリットを紹介します。

手数料は安いけど日本語に対応していない

Bitfinexのデメリットは、日本語に対応していない点です。ホームページを見ても、日本語の切り替えボタンはありません。

翻訳ツールで変換しないといけないので、取引手数料や入出金手数料のチェックが難しいでしょう。

Bitfinex(ビットフィネックス)の手数料【全種類】

Bitfinexには、主に2つの手数料がかかります。「入金手数料」「出金手数料」「テイカー・メイカー手数料」を紹介します。

テイカー・メイカーの手数料

Bitfinexのテイカー手数料は、1か月間の取引手数料によって変わります。テイカー手数料については、以下の表を確認してください。

【Bitfinexのメイカー・テイカー手数料まとめ】

1か月の取引額 (単位:ドル)メイカー手数料テイカー手数料
0以上0.100%0.200 %
500,000.00以上0.080 %0.200 %
1,000,000.00以上0.060 %0.200 %
2,500,000.00以上0.040 %0.200 %
5,000,000.00以上0.020 %0.200 %
7,500,000.00以上0.000 %0.200 %
10,000,000.00以上0.000 %0.180 %
15,000,000.00以上0.000 %0.160 %
20,000,000.00以上0.000 %0.140 %
25,000,000.00以上0.000 %0.120 %
30,000,000.00以上0.000 %0.100 %
300,000,000.00以上0.000 %0.090 %
1,000,000,000.00以上0.000 %0.085 %
3,000,000,000.00以上0.000 %0.075 %
10,000,000,000.00以上0.000 %0.060 %
30,000,000,000.00以上0.000 %0.055 %

引用:Bitfinexの公式サイト

メイカー手数料は、7,500,000.00ドル以上になると手数料がかりません。テイカー手数料は、10,000,000.00以上の取引をしたら、約0.20%ずつ手数料が下がります。

Bitfinex(ビットフィネックス)の入出金手数料

Bitfinexでは、入金手数料がかかりません。入金額が少なすぎると、手数料を取られてしまいますし、メイカー・テイカー手数料の割引率も少ないので、注意してください。

出金手数料は、仮想通貨によって異なりますので、メジャー通貨をまとめた表を紹介します。

【Bitfinexの仮想通貨別出金手数料まとめ(メジャー通貨のみ)】

仮想通貨名出金手数料
ビットコイン (リキッド)無料
ビットコイン (ライトニングネットワーク)0.000001 ライトニングビットコイン
ビットコインゴールド0.001ビットコインゴールド
イーサリアム0.0074124 イーサリアム
イーサリアムクラシック0.01イーサリアムクラシック
リップル0.1リップル
ライトコイン0.001ライトコイン
モネロ0.0001モネロ
カルダノエイダ0.3エイダ
ダッシュ0.002ダッシュ
アイオータ0.5アイオータ
ジーキャッシュ0.003ジーキャッシュ
ステラルーメン無料
ビットコインキャッシュエービーシー無料
ビットコインキャッシュノード無料
イオス無料
エンジンコイン無料
ネオ無料

引用:Bitfinexの公式サイト

出金手数料を無料にしたい人は、ビットコイン、イオス、エンジンコイン、ステラルーメン、ネオがおすすめです。

仮想通貨の時価総額も低くないので、将来性の高いアルトコインが多いでしょう。

Bitfinex(ビットフィネックス)の手数料はスキャルピングに有利

Bitfinexの手数料、メリット・デメリットを紹介しました。Bitfinexの手数料を節約できるトレーダーは、以下のとおりです。

【Bitfinexで手数料がお得なトレーダーの特徴】

  • 資金力の多いトレーダー
  • 頻繁に取引をするトレーダー

資金力の多いスキャルパー(短期売買)の人は、Bitfinexがおすすめです。良い取引所が見つからない人は、とりあえず口座開設をしても良いかもしれません。

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら