Bybit(バイビット)の手数料を全種類解説!他社比較も

Bybit(バイビット)の手数料

Bybitは、2018年に設立された仮想通貨取引所です。BinanceやHuobiよりも仮想通貨の種類は少ないですが、ハイレバレッジ取引や取引量の多いため、ユーザーから人気の高い仮想通貨取引所です。

Bybitでは、取引をする上で6つの手数料がかかります。それは「入金手数料」「取引手数料」「出金手数料」「決済手数料」「ファンディング手数料」「コンバート手数料」です。

入金・出金・決済手数料はイメージしやすいですが、ファンディング手数料とコンバート手数料は分かりにくいかと思います。そこでこの記事では、Bybitの手数料を全種類解説します。他社比較も合わせてご紹介するので、是非参考にしてみてください。

この記事を読むだけで、Bybitの手数料を把握できるので、取引が有利になるでしょう。

Bybit(バイビット)の手数料

Bybit(バイビット)の入金手数料

Bybitの入金手数料は、無料です。自分の口座に入金をしなければ、仮想通貨を購入できないため、手数料無料はポイントが高いでしょう。

例えば、複数の仮想通貨で取引する場合、 追加の入金が必要になります。入金手数料がかからなければ、ユーザーの負担が軽くなるでしょう。

ただし、利用している仮想通貨取引所やウォレットによっては、送金手数料がかかるケースもあります。国内の仮想通貨取引所のように、銀行の振込手数料は自己負担なのと同じです。

Bybit(バイビット)の取引手数料

Bybitで仮想通貨を購入すると「取引手数料」がかかります。Bybitでは、他の仮想通貨取引所と同じで「メイカー手数料」と「テイカー手数料」が必要です。

Bybitで取引できる仮想通貨ごとの手数料は、以下のとおりです。

通貨ペアレバレッジ(最大)メイカー手数料テイカー手数料
BTC / USD100倍-0.025%0.075%
ETH / USD50倍-0.025%0.075%
XRP / USD50倍-0.025%0.075%
EOS / USD50倍-0.025%0.075

通貨ペアがテザーの場合の手数料は、以下のとおりです。

通貨ペアレバレッジ(最大)メイカー手数料テイカー 手数料
BTC/USDT100x-0.025%0.075%

引用:Bybitの公式サイト

他にも、イーサリアム、ビットコインキャッシュとテザーの通貨ペアもありますが、メーカーとテイカー手数料は同じです。

※テイカー手数料とメイカー手数料の説明

テイカー手数料は、リアルタイムの価格でエントリーをする「成行注文」で、メイカー手数料は、注文したい価格でエントリーをする「指値注文」という違いがあります。

例えば、 成行注文で100ビットコインドルを購入した場合と、指値注文で同じ数量を売却するのでは、以下のような手数料の違いがあります。

100ビットコインを購入100ビットコインを売却
100 x 8000 x 0.075%= 600テザー100 x 8000 x -0.025%= -200テザー

※計算式は、ビットコインの数量×失効時の価格×メイカー・テイカー手数料です。

あなたの購入する数量や失効価格に合わせて、計算してください。

Bybit(バイビット)の出金手数料

Bybitでは、出金手数料が0円です。例えば、 Bybitの仮想通貨を購入して、10万円の利益を出金したいとします。

次の取引で資金を失う可能性もあるため、利益分を出金したい方もいるでしょう。Bybitなら、出品手数料かからないので、好きなタイミングで仮想通貨の引き出しができます。

仮想通貨取引所に資金を置いておくのは、ハッキングや不正アクセスのリスクがあります。

ハードウォレットやコールドウォレットを用意している人は、資金を移動するのもセキュリティ対策の1つです。

Bybit(バイビット)の決済手数料

Bybitでは、ポジションを手じまいすると「0.05%の決済手数料」がかかります。しかし、決済手数料がかかるのは、 証拠金にビットコインやイーサリアムを使う「インバース型先物取引」です。

インバース型先物取引は、期限内の決済だと取引手数料はかかりません。

商品ごとの期日については、以下のとおりです。

先物契約上場日期日
ビットコインドル03262020年9月11日2021年3月26日
ビットコインドル06252020年12月11日2021年6月25日
ビットコインドル0924 2021年3月12日2021年9月24日
ビットコインドル12242021年6月11日2021年12月24日

引用:Bybitの公式サイト

ビットコインドル0326は、決済日の期日が過ぎています。3つの商品は、6月、9月、12月末と約3か月ごとに決済日があるため、取引中の人は注意してください。

Bybit(バイビット)のファンディング手数料

Bybitでは、ファンディング手数料がかかります。仮想通貨の取引に慣れている人でも、知らない人もいるかもしれません。

ファンディング手数料は、日本語で「資金調達率」を指します。Bybitでは、仮想通貨を売りたい人と買いたい人がいると、取引が成立します。

資金調達をする時間は、1日に3回ほどあります。

【Bybitで資金調達をする時間】

  • 深夜0時
  • 朝の8時
  • 夕方の16時

FXにあるスワップポイント(取引終了後に受け取る・支払うもの)に近いでしょう。また、Bybitのファンディング手数料は、固定ではなく変動制のため、時間帯によって手数料が変わります。

ファンディング手数料の計算方法は、以下のとおり。

【ファンディング手数料の計算式】

資金調達率=プレミアム指数+金利コンポーネント(1分ごとに変動)-プレミアム指数 ±0.05%

取引手数料の計算方法よりも複雑なので、取引ツールの右側にある「資金調達率」でチェックしてください。

Bybitでコンバート手数料

Bybitでは、取引したい仮想通貨を用意しないといけません。例えば、イーサリアムドルの取引をする場合は、イーサリアムが必要です。

ビットコインやリップルしかなければ、Bybitで両替しなければいけません。旅行をするときに、空港で両替するのと同じですね。

コンバート手数料は、一律で0.1%しかかかりません。送金手続きなどの手間を考慮すると、割高な手数料ではありません。

両替する通貨によって「最低両替額」や「限度額」が決められています。仮想通貨ごとの両替については、以下の表をチェックしてください。

【仮想通貨ごとの両替額の上限】

仮想通貨の種類最低両替額両替上限(1回)両替上限(1アカウント)両替上限 (Bybit全体)
ビットコイン0.0012002004,000
イーサリアム0.012,0002,00040,000
イオス2100,000100,0002,000,000
リップル203,000,0003,000,00060,000,000
テザー13,000,0003,000,00060,000,000

引用: Bybitの公式サイト

Bybit(バイビット)の手数料を他社と比較

Bybitで必要な手数料について紹介しました。ここまでの文章を読んで「Bybitの手数料は、他の仮想通貨取引所よりも安いのか?」といった疑問が出てきませんか?

ここでは、 Bybitと海外の仮想通貨取引所の取引手数料を比較します。仮想通貨取引所を手数料の安さで選びたい人は、チェックしてください。

仮想通貨取引所の名称取引手数料
Bybitメイカー手数料:-0.025% テイカー手数料:0.075%
Binance0.1%(最大)
OKEx0.15%(最大)
Bitfinexメイカー手数料:-0.025% テイカー手数料:0.075%

BybitとBitfinexの取引手数料は、同じです。しかし、Bitfinexではファンディング手数料がかからないため、少しだけBybitの手数料が割高ですね。BitfinexとOKExは、最大で0.1~0.15%の取引手数料がかかります。

Bybitよりも手数料が高めですが、オリジナルトークンの「Binanceトークン」を保有すれば、取引手数料が最大50%オフになるので、Bybitよりも手数料が安いケースもあります。

仮想通貨取引所のトークンを保有できない人は、Bybitの方が手数料が安いので、ケースバイケースではないでしょうか?

Bybit(バイビット)はどのような仮想通貨取引所なのか?

Bybitの手数料を紹介しましたが、どのような仮想通貨取引所なのか知らない人も多いでしょう。ここからは、Bybitのおける3つの特徴について紹介します。

シンガポールのハイレバレッジな仮想通貨取引所

Bybitは、2018年3月に設立された仮想通貨取引所です。2021年で3年目なので、歴史の浅い仮想通貨取引所と言えるでしょう。

取引方法は2種類のみ

Bybitでは、FXのような無制限契約取引と決済日が決められた「先物取引」の2種類があります。

無制限契約取引は、自分のタイミングでポジションを決済できます。先物取引は、商品によって決済日が決められいるため、取引する人は注意してください。

入金やアフィリエイトボーナスが豊富

Bybitでは、入金や紹介するとボーナスがもらえます。キャンペーンごとのボーナス金額については、以下のとおり。

【Bybitの初心者向けのボーナスキャンペーン】

1:入金ボーナス:50ドル

■条件

  • 口座開設から48時間以内の入金:50ドル
  • 口座開設から48時間後の入金:10ドル

2:ビットコイン入金

■条件

ビットコインを1回入金すると5ドル

3:指定のSNSフォロー

■条件

BybitのTwitter、テレグラム、ラインのフォローで5ドル

【Bybitの期間限定のボーナスキャンペーン】

1:取引

■条件

1週間の取引で、5ドルのクーポンがもらえます。

2:入金

■条件

  • 1ビットコイン以上の入金で、5ドルのクーポンがもらえます。

3:相互保険

■条件

パソコンで保証に入れば、5ドルのクーポンがもらえます。

    ※ただし、ビットコインドルの通貨ペアのみです。

4:利益確定・損切りシステム

■条件

利益確定、損切りを利用したら、5ドルのクーポンがもらえます。

5:新規のテザー取引

■条件

テザーで1回以上の取引をすると、5ドルのクーポンがもらえます。

また、取引や入金だけではなく、友人や家族を紹介すると、紹介した人と受けた人に10ドルがもらえます。

ダブルチャンスで、最大500ドルのアフィリエイト報酬が当たるチャンスもあるので、取引以外で得したい人は、アフィリエイトプログラムを利用してください。

まとめ

Bybitでは、入出金手数料、コンバート手数料、資金調達手数料などありますが、他社と比較しても手数料が高すぎるとは言えません。

資金調達手数料は、1秒ごとに変動するため、こまめにチェックする必要があるでしょう。

それでも、最大で100倍までのレバレッジ取引ができたり、ボーナスキャンペーンも豊富なので、仮想通貨の初心者におすすめです。日本語にも対応しているので、英語が分からない方にも利用してほしい仮想通貨取引所です。

ABOUT US
ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら