仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?レバレッジ取引が可能なおすすめ取引所比較【2021年国内版】

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは、レバレッジをかけることによって、少ない資金で大きな利益を狙える仕組みのことをいいます。そんな仮想通貨FX(ビットコインFX)は、現物取引よりも大きな利益を狙えることができますが、リスクも伴います。

そこでこの記事では、仮想通貨FX(ビットコインFX)の仕組みやメリット・デメリットをご紹介します。また、仮想通貨FXプロトレーダーの管理人が、実際にあらゆる取引所を利用した経験をもとに、評判の良い人気国内仮想通貨取引所27社を徹底的に比較した上で、「仮想通貨FX(ビットコインFX)のレバレッジ取引が可能なおすすめの取引所」にまとめてみました。

なお、人気国内仮想通貨取引所27社は、すべて仮想通貨交換業者として金融庁に正式に登録されている取引所になります。

この記事をご覧になることで、ご自身で1社ずつ地道に調べなくても、おすすめの取引所を完璧に理解できるでしょう。

この記事からわかること
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)とは何か、その仕組み
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)のメリットとデメリット
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)をするならビットフライヤーがおすすめ

結論から言うと、仮想通貨FX(ビットコインFX)のレバレッジ取引が可能なおすすめの取引所は、ビットフライヤーになります。ビットフライヤーのセキュリティは世界トップレベルとの評価を受けているため、安全性や信頼性がかなり高いです。最大レバレッジは国内取引所最大の2倍となっているため、国内でレバレッジ取引をするなら最適の取引所と言えるでしょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは、仮想通貨(ビットコイン)を実際に売買するわけではなく、資金を担保にして、仮想通貨(ビットコイン)を売買したと仮定してポジションを保有&決済を行うことで価格変動による差益を得る取引のことをいいます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)と現物取引の主な違いは以下の通りです。

仮想通貨FX(ビットコインFX)と現物取引の主な違い
  • 現物取引は仮想通貨(ビットコイン)を保有&決済するが、仮想通貨FX(ビットコインFX)は元手の資金を担保にしてポジションを保有&決済することで差益を得る
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)は、現物取引と違ってレバレッジをかけられる。そのため、仮想通貨FX(ビットコインFX)はハイリスク・ハイリターン
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)は、買いだけでなく、売りからでも取引できる

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス(Buzios)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス(Buzios)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら