ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方はこれで完璧!入金から取引・出金までの流れについて

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方

「仮想通貨の投資をはじめるなら、有名な仮想通貨取引所が良い」

「ビットフライヤーで口座開設をしてみたけど、使い方が分からない」

このような使い方で困っている人は、入出金、販売所、取引所、Lightningなど

取引場所の違いも分からないかもしれません。

さまざまな注文方法があるので、どのようなものか理解した方が下手な損失を出すこともありません。

取引で早く稼ぎたいキモチも分かりますが、ビットフライヤーの使い方をマスターしてからでもOKです。ここからは、ビットフライヤーの入金、取引、出金方法を紹介します。

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方【入金方法】

ビットフライヤーの入金方法は「銀行振込」「ネットバンク入金」「コンビニ入金」の3種類があります。ここからは、ビットフライヤーの入金方法について紹介します。

コスパが良い「銀行振込」

ビットフライヤーの入金方法でコスパが良いのが「銀行振込」です。ビットフライヤーへの入金手数料はかからないので、振込手数料をおさえるのがポイントになります。

もし、振込手数料の支払いがあっても数百円程度です。こまめに入金しなければ、手数料は気にならないと思います。

ただし、ビットフライヤーの口座への反映が、ネットバンク入金やコンビニ入金よりも遅いのがデメリットです。

スピーディーな入金なら「ネットバンク入金」

「ネットバンク入金」は、銀行振込よりも入金スピードが速いです。住信SBIネット銀行以外だと330円の手数料がかかるので注意してください。

入金額の制限がないので、数百万から数千万の入金もできます。資金力のある人は、ネットバンクの入金がおすすめです。

買い物のついでに支払いたい人は「コンビニ入金」

買い物のついでに支払いたい人は「コンビニ入金」がおすすめです。コンビニ入金は指定番号をメモして、コンビニの端末でビットフライヤーへの入金ができます。

ネットバンクがない人でも、気軽に入金ができるのがメリットです。手数料も330円なので、ネットバンク入金と比較しても割高ではありません。

しかし、30万円以上の入金ができないので、入金額が多い人は手数料に注意してください。

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方【取引方法】

ビットフライヤーでは、主に販売所、取引所、Lightningがあります。取引方法ごとの特徴を紹介します。

販売所は仮想通貨の種類が豊富

販売所は、ビットコインをはじめアルトコインの種類が多いです。そのため、いろいろな通貨で取引したい人におすすめです。

しかし、ビットフライヤーの提示した価格で取引をするので、売りと買いの価格差(スプレッド)があります。仮想通貨の種類によっては、利益が出しにくいです。販売所での取引方法は、注文数と価格設定をしたら「コインを買う」または「売る」のボタンをクリックしてください。

取引所は注文情報が見られる

取引所は、注文情報(板)を見て取引ができます。どの価格に注文が多いのか分かるので、取引の戦略が立てやすいでしょう。また、取引所は、ユーザー同士の売買になるので、狭いスプレッドで取引したい人におすすめです。

ただし、注文が通りにくいので、自分が買いたい・売りたい価格で取引ができないケースもあります。

Lightningはプロ仕様

Lightningは、プロトレーダー仕様のシステムが利用できます。見やすいチャート、分析に使うインジケーター、注文状況が表示された板、海外の仮想通貨記事がチェックできます。

1つのページにさまざまな情報があるので、値動きをチェックしながら取引ができます。注文方法も、ストリーミング(成行)、IFD、OCO、IFDOCOと充実。細かい注文もできるので、経験者向けのツールです。

ビットフライヤーの使い方【売買方法】

ビットフライヤーへの入金が終了したら、取引をしましょう。ここからは、ビットフライヤーの販売所と取引所での購入方法の紹介です。販売所、取引所、Lightningでの取引方法を紹介します。

販売所での売買方法

ビットフライヤーの販売所は、初心者にも操作しやすいです。販売所での注文方法については、以下のとおり。

ビットフライヤーの販売所で購入する方法

  • ビットフライヤーの公式ホームページにアクセス
  • 左上の「販売所」をクリック
  • 「買い(緑のボタン)」をクリックして、購入する金額や数量を入力します
  • 「買い注文に進む(緑のボタン)」をタップ
  • 「買い注文を確定する(緑のボタン)」で取引完了
  • 「購入が完了しました」になったら「下の閉じるボタン」をタップ

スタンダードな注文方法なので、カンタンに仮想通貨を購入できますね。

取引所での売買方法

ビットフライヤーの取引所は、投資家同士が購入できる仕組みです。売り、買い注文の表示された「板」があるので、注文状況を見ながら取引ができます。

ビットフライヤーの提示した価格で取引をしなくていいので、スプレッドが広くありません。また、有利な価格でエントリーができる「指値注文」や損切りに使う「逆指値注文」も利用できます。

しかし、取引できる仮想通貨の数が少なくて、注文まで時間がかかります。エントリーまでの時間を短くしたい人は、取引所がおすすめです。

取引所で購入したい人は、4つのステップで注文してください。

【ビットフライヤー取引所での売買方法】

  • 1:1:マイページにログイン
  • 2:左のビットコイン取引所をクリック
  • 3:コイン売却・購入の選択
  • 4:6秒以内に「注文を実行する」を押します。

ここまでが、ビットフライヤー取引所の使い方です。

Lightningの売買方法

ビットフライヤーのLightningは、仮想通貨板のFX取引になります。取引所のように売りと買いの板もありますが、レバレッジをかけた取引ができます。

注文方法も、指値、成行、特殊の3タイプから選べるのが特徴。特に特殊注文では、逆指値、トレール、IFO、IFOOCOなど注文方法が幅広いでしょう。

そのため、初心者よりも上級者向けの取引方法ですね。

【Lightningの売買方法】

  • 1:ビットフライヤーへアクセス
  • 2:Lightningをタップ
  • 3:指値、成行、特殊をクリック
  • 4:仮想通貨の価格、数量、トリガー価格(逆指値注文で指定した価格)を決める
  • 5:「placeorder(オレンジのボタン)」をタップ

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方【出金方法】

ビットフライヤーの取引をすれば、利益を出金したいタイミングがありますよね?しかし、初心者は出金方法が分からない人もいるかもしれません。

ここでは、ビットフライヤーの出金方法を解説します。

日本円の出金

ビットフライヤーの日本円の出金方法を紹介します。

【ビットフライヤーの出金方法(日本円)】

  •  ビットフライヤーにログイン
  •  入出金メニューの「日本円」をタップ
  •  「出金」をタップ

ビットフライヤーに銀行口座を登録していない場合は、登録の手続きをしてください。出金手数料については、以下のとおり。

 3 万円未満3万円以上
お客様の銀行が 三井住友銀行 の場合220 円(税込)440 円(税込)
お客様の銀行が 三井住友銀行 以外の場合550 円(税込)770 円(税込)

三井住友銀行以外になると、手数料が500円以上かかります。 ビットフライヤーを利用する人は、出金用に三井住友銀行の口座開設をした方が良いですね。

仮想通貨の出金

ビットフライヤーで仮想通貨の出金方法は、以下のとおり。

【ビットフライヤーの出金方法(日本円)】

  •  ビットフライヤーにログイン
  •  入出金メニューの「暗号通貨」を選んで「送付」
  •  登録メールアドレスに届いたメールをチェック
  •  「入出金」から「送付」を選んで、仮想通貨のアドレスに送る
  •  送付数量ページに、仮想通貨の数量を入力→送付するボタンをタップ

仮想通貨アドレスの入力ミスをしたら返してもらえないので慎重に手続きしましょう。仮想通貨の送付手数料については、以下のとおり。

【ビットコイン・アルトコインの送付方法】

ビットコイン送付手数料:0.0004 BTC

アルトコイン送付手数料イーサ(イーサリアム)
イーサ(イーサリアム)0.005 ETH
イーサ(イーサリアム・クラシック)0.005 ETC
ライトコイン0.001 LTC
ビットコインキャッシュ0.0002 BCH
モナコイン無料
リスク0.1 LSK
リップル(XRP)無料
ベーシックアテンショントークン5 BAT
ステラルーメン無料
ネム3 XEM
テゾス0.1 XTZ

ビットコインですら手数料がかかるので、モナコイン、リップル、ステラルーメンでの送付がおすすめです。

ただし、ビットコインのような使い道がないので、他の仮想通貨取引所に預けて取引に使うのが良いかもしれません。

まとめ

ビットフライヤーでの取引方法、入出金の使い方を紹介しました。簡単な操作方法なので、初心者に使いやすい仮想通貨取引所です。

指値や逆指値注文が利用できる「取引所」は、0.001ビットコインといった少額からの取引にも対応しています。

ビットコインが650万円と割高なので、暴落時に購入できるようビットフライヤーの口座開設をしてはいかがでしょうか?

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら