ビットフライヤー(bitFlyer)の安全性は?信頼性を独自調査!

ビットフライヤー(bitFlyer)の安全性

仮想通貨に興味を持った人は、一度はビットフライヤーの名前を聞きますよね?それぐらい「ビットフライヤー」は、有名な仮想通貨取引所です。

しかし、有名=安全な仮想通貨取引所とは言えないですよね。それだったら、有名なコインチェックでネムのハッキング事件は起きないはずです。

この記事では、ビットフライヤーが安全性を高めるためにしている「分別管理」「ファイア・ウォール」「SSLサーバー証明書」「パスワードチェック」「2段階認証」「アカウントロック」「インフラ対策」「安全な本人確認方法」を紹介します。

この記事を読むと、ビットフライヤーの安全性が高いことが分かるでしょう。

ビットフライヤー(bitFlyer)の安全性

1:投資資金の分別管理

ビットフライヤーは、安全性を高めるために「分別管理」をしています。ビットフライヤーでは、投資家の現金や仮想通貨とビットフライヤーの資金を分けています。

また、資金を分けるだけではなく、入金専用の銀行口座も用意しているため安全性が高いです。

「ビットフライヤーの資金が不足して、投資家のお金を借りること」はしません。分別管理をしているので、投資家は安全に取引ができます。

2:ファイア・ウォールを利用したセキュリティ対策

ビットフライヤーでは、ファイア・ウォ―ルを利用したセキュリティ対策をしています。

ファイア・ウォールは、不正アクセスやハッキングからネットワークを守るウィルスソフトウェアのようなものです。ウィンドウズのパソコンであれば、自動的にダウンロードがしています。

ファイア・ウォールのシステムについては、以下のとおり。

【ビットフライヤーで採用するファイア・ウォールシステム

1:フィルタリングシステム

許可されたパケットだけを取り込むシステム。

それ以外は、すべてシャットダウンします。

2:アドレス変換システム

外部からのアクセスを防止して、クライアントのセキュリティを守る

3:監視システム

外部のコンピュータからファイア・ウォールの設定をします。

不正アクセスの履歴もチェックできる優秀なシステムです。

3:SSLサーバー証明書によってセキュリティが最強

ビットフライヤーでは、投資家のプライバシーをマ燃えるためにSSLによる暗号化をしています。

ビットフライヤーでは、メガバンクよりも頑丈な暗号化技術を採用し、投資家との接続時に利用しています。また、EVSSLと呼ばれる世界レベルの証明書の審査をしています。

そのため、ビットフライヤーのアドレスは、EVSSLの証明である緑色の状態になるでしょう。ビットフライヤーは、世界基準の環境で取引ができる体制を整えています。

4:パスワードの強さをチェック

ビットフライヤーは、安全性を高めるため「パスワードの強度」に力を入れています。パスワードで使われやすい文字を禁止にして、不正アクセスのされにいくいパスワードをおすすめしています。

ビットフライヤーでは、以下のようなパスワード設定のルールがあります。

【ビットフライヤーにおける3つのパスワードルール】

  • その1:パスワードは、9文字以上~100文字以内
  • その2:「123456789」などのカンタンなパスワードを禁止
  • その3:小文字・大文字えいすう・数字・記号の中から、パスワードに2種類を追加

ハッキングされにくいパスワードを作成すれば、あなたの資金を引き出されるリスクも少ないでしょう。

パスワードは、こまめに変更しないと安全性が高まらないため、注意してください。

5:デバイスでの2段階認証

ビットフライヤーは、安全性を高めるために「2段階認証」を採用。あなたのスマホに認証アプリをダウンロードすれば、簡単に設定ができます。

普段のID/パスワードによるログインをしたら、6ケタの認証コードが必要になるため、不正アクセスのリスクが低いです。

6:アカウントロックシステム

ビットフライヤーは、安全性を高めるために「本人確認」を強化しています。なりすましの口座開設を防止するために、このような対策をしています。

7:ビットコインのハッキング対策

ビットコインは、安全性を高めるために「ビットコインのハッキング対策」をしています。

ビットコインにおける3つのハッキング対策は、以下のとおり

その1:マルチ・シグネチャー

ビットコインの送付するときに、いくつかの証明が必要

1つのパスワードを漏えいして、もう1つのパスワードがないと送金

できないため、引き出されるリスクを下げられます。

その2:80%以上のビットコインをコールドウォレットで管理

ビットフライヤーにある80%以上のビットコインは、インターネットでアクセスできないコールドウォレットで管理しています。

それに加えて1日中監視もしているため、ハッキングされるリスクはありません。

その3:オリジナルのビットコインデーモン

普通のビットコインデーモンは、プログラミングコードが出回っているためセキュリティが弱いです。ビットフライヤーのビットコインデーモンは、自社で開発されたのでセキュリティは高いでしょう。

また、ビットフライヤーと普通のビットコインデーモンを併用しているため、トラブルが起きると検知するため、安心して取引ができます。

8:インフラ対策

ビットフライヤーは、インフラ対策にも力を入れています。インフラにおける3つの対策方法については、以下のとおり。

その1:システムを修正する「オートメーションバッチ」を導入

ビットフライヤーでは、OSのトラブルを修正する「オートメーションバッチ」を導入しています。

そのため、自動的にバッチがアップデートをしてセキュリティを強化。

その2:投資家の情報をデータベース化

投資家の情報は、暗号化しています。そのため、あなたの個人情報が特定されるリスクはありません。

その3:サーバーの自動診断システム

ビットフライヤーでは、システムのチェックがしています。例えば、投資家のビットコインや現金は、頑丈に管理。わずかなズレが起きれば、ビットフライヤーのシステムをストップして、小さな被害にとどめます。

9:徹底した安全な本人確認方法

ビットフライヤーは、徹底した本人確認をしています。何度も本人確認をすることで、なりすましによる口座開設を防止しています。

また、登録方法を変更するときは、アカウントでの入力ができません。ビットフライヤーのメールまたは電話での審査が必要です。

投資家には、めんどくさいシステムですが、セキュリティを高めることにつながっています。

ビットフライヤーの安全性に関する3つの良い口コミ・評判

ビットフライヤーは、安全性を高めるためにセキュリティを強化しています。しかし、あなたがビットフライヤーで口座開設をするなら、利用した人の口コミや評判を知りたいですよね?

ここからは、ビットフライヤーの安全性について書かれた口コミ・評判を紹介します。ビットフライヤーの安全性の高さが分かるので、最後までチェックしてください。

安全性が高くて、使いやすい仮想通貨取引所

私が仮想通貨をはじめた2年前は、ビットフライヤーしかなくて、約2年ほど取引をしています。最初のころはビットコインの取引しかありませんでいたが、いまではさまざまな仮想通貨に対応しいて、購入しやすくて使いやすいです。

価格差もリアルタイムで通知されるため、とてもすばらしい仮想通貨取引所だと思います。クレジットカードを利用してビットコインを購入できるため、お手軽に取引ができますね。

少し手数料がかかりますけど、安全性も高くて使いやすいため初心者におすすめです。

仮想通貨取引所を選ぶポイントが「セキュリティ」なら、ビットフライヤーがおすすめ

私は、ビットコインでの取引が多いです。仮想通貨で取引する時に気になるのが、ハッキングや不正アクセスできます。せっかく稼いだビットコインがなくなって、すっからかんになるのはツラいです。

ビットフライヤーは、ビットコインの仮想通貨取引所としては老舗です。そのため、セキュリティの大切さを理解している仮想通貨取引所です。

だから、私はビットフライヤーを選んでいます。口座開設も証券口座よりもカンタンなので、初心者のハードルも低いでしょう。

大手だから安心して取引できる

仮想通貨については情報が少なかったので、大手のビットフライヤーを選びました。操作のしやすいアプリには、とても満足しています。

セキュリティーについては、2段階認証はもちろん、ログインするとメールが来るので、安心して取引ができます。

最近では、テレビCMも放映されていて信用度ナンバーワンの仮想通貨取引所です。

まとめ

ビットフライヤーの安全性について紹介しました。オリジナルのビットコインデーモンや2段階認証の導入など、不正アクセスやハッキング対策に力を入れています。

投資家の口コミでも「セキュリティの重要性を理解している」や「2段階認証やログインのメールもある」という安全性を評価するコメントが多いです。

「ビットコインの取引をするなら、セキュリティ対策をしている仮想通貨取引所がイイ」といった人は、安全性の高い「ビットフライヤー」がおすすめです。

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス(Buzios)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス(Buzios)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら