ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法を完全まとめ!おすすめの入金方法はどれ?

ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法

ビットフライヤーで口座開設をしても、入金方法を知らなければ取引ができません。ここでは、ビットフライヤーの入金方法の紹介、特徴別のおすすめ入金方法、販売所・取引所での取引方法、入金に関する5つのQ&Aを解説します。

「仮想通貨の投資にチャレンジしたいけど、むずかしそう」

「入金をしてみたけど、取引の仕方がわからない」

という人におすすめしたい記事なので、じっくり読んでください。

ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法

ビットフライヤーの入金方法は、どのよう方法があるのでしょうか。ビットフライヤーでは、銀行振込、ネットバンク入金、コンビニ入金の3種類を利用できます。

ここからは、それぞれの入金方法の特徴を紹介します。

銀行振込

ビットフライヤーの銀行振込は、銀行の振込手数料のみ負担します。ネットバンクの口座開設をして、振込無料回数を利用すれば手数料がかかりません。

ネットバンクは、家賃や公共料金の支払いなどにも利用できるので、口座開設しておいて損はありません。

ネットバンク入金

ビットフライヤーのネットバンク入金では、住信SBIネット銀行、イオン銀行に加えて、ペイジーを利用した入金ができます。

入金方法は、マイページにログインしたら、左側の「入出金ボタン」をクリックします。そうしたら「決済申込確認」というページが表示されますので、入金の手続きをしましょう。

コンビニ入金

ビットフライヤーでは、コンビニ入金に対応しています。こちらも「入出金ボタン」をクリックしたら「一部のコンビニエンスストア」を選んで、入金額を入力したら「入金する」をクリックしてください。

すると「お客様番号」と「確認番号」が表示されるので、この番号をコンビニの端末(ロッピーなど)に打ち込みましょう。

また、コンビニ入金は、1回30万円までという上限があります。大きな資金を入金するときは、分割またはコンビニ決済以外の入金を利用しましょう。

理由は、銀行振込よりもコンビニ入金の手数料が高いからです。

おすすめの入金方法【タイプ別】

ビットフライヤーでは、銀行振込、ネットバンク入金、コンビニ入金が使えると紹介しました。仮想通貨の投資がはじめての人は、どの入金方法を選べばいいのか分からないですよね?

ここでは、入金方法ごとのメリットを解説しながら、あなたにおすすめの入金方法を紹介します。

手数料を掛けたくない人は「銀行振込」

ビットフライヤーの入金で手数料を抑えたい人は「銀行振込」がおすすめです。振込無料回数のあるネットバンクを利用すれば、ビットフライヤーの手数料がかかりません、

銀行によりますが、振込手数料がかかったとしても数百円程度なので、頻繁に入金をしなければ負担が大きくなりません。

ビットフライヤーの口座への反映スピードは、ネットバンク入金やコンビニ入金と比較して時間がかかります。

スピード重視なら「ネットバンク入金」

送金のスピード重視なら「ネットバンク入金」がおすすめです。住信SBIネット銀行を利用すれば、手数料がかかりません。それ以外の銀行では、330円の手数料が必要です。

しかし、コンビニ入金のような入金額の制限がないので、30万円以上の入金もしやすいでしょう。すぐに取引をしたい人は、ネットバンクの入金がおすすめです。

買い物のついでに支払いたい人は「コンビニ入金」

買い物のついでに支払いたい人は「コンビニ入金」がおすすめです。コンビニ入金は指定の番号をメモすれば、コンビニの端末でビットフライヤーへの入金ができます。

ネットバンクを持っていない人でも、気軽に入金ができるのがメリットです。手数料も330円なので、ネットバンク入金と比較しても割高ではありません。

しかし、30万円以上の入金ができないので、入金額が多い人は手数料に注意してください。

ビットフライヤーへ入金をしたら、取引をしてみよう

ビットフライヤーへの入金が終了したら、取引をしてみましょう。ここからは、ビットフライヤーの販売所と取引所での購入方法を紹介します。

販売所での取引方法

販売所では、ビットフライヤーと仮想通貨の取引をします。ビットフライヤーが価格を決めるので、その価格を見ながら購入や売却をしてください。

販売所を利用すれば、ビットコインをはじめ12種類の仮想通貨が購入できます。販売所での購入方法は、以下のとおり。

【ビットフライヤー販売所での購入方法】

  • 1:マイページにログイン
  • 2:左の販売所をクリック
  • 3:12種類から購入したい通貨を選ぶ
  • 4:数量・投資額を入力する
  • 5:売り・買いボタンを押す
  • 6:注文に進むをクリック
  • 7:確定するを押す
  • 8:「購入が完了しました」と表示がされたらOK。

マイページ右上の残高欄に「購入した仮想通貨の損益」が表示されます。

取引所での取引方法

ビットフライヤーの取引所は、投資家同士で購入するシステムです。売りと買いの注文状況が表示された「板」を見ながら、取引ができるのが特徴になります。

販売所のようなスプレッドがないので、手数料を安かったり、指定した価格での注文(指値注文)も利用できるので、チャートに張り付く必要もありません。

ただし、購入できる通貨が少なかったり、取引相手の注文を待たなければいけないので、注文までに時間がかかります。

購入方法は、たった3ステップなのでカンタンですね。

【ビットフライヤー取引所での購入方法】

  • 1:1:マイページにログイン
  • 2:左のビットコイン取引所をクリック
  • 3:コイン売却・購入を選ぶ
  • 4:6秒以内に「注文を実行する」を押します。

これで取引所での注文手続きが終わります。

ビットフライヤーの入金についてのQ&A

ビットフライヤーで入金すると、分からないポイントがあるでしょう。ここからは、ビットフライヤーの入金に関する5つの入金Q&Aを紹介します。

ビットフライヤーの入金は、いつ頃になるのか?

入金の反映時間は、基本的に住信SBIネット銀行と三井住友銀行のどちらでも変わりません。

【入金の反映時間の目安】

  • 土日でも入金の反映がある
  • 5日・10日、週明け、月末などは、入金に時間がかかる
  • 翌日の入金については、翌営業日の9時以降に入金
仮想通貨の送金できないのですが?

仮想通貨の送金ができない時は、アドレスの入力ミスや送金する仮想通貨を選び間違えた時もあるので、ビットフライヤーに問い合わせしてください。

入金後の資産移動が制限されるの?

ペイジーやコンビ二入金をすると、1週間はお金を移動できません。

そのため、入金してからすぐに出金ができないので注意です。

制限されるサービスは、以下のとおり

  • 仮想通貨の送付
  • bitWire
  • ビットコインをつかう
  • Payの利用
本人以外の名義で入金できますか?

本人以外の入金はできません。

また、住信SBIネット銀行への入金では、振込情報に表示された「5ケタの番号+口座名義」が必要になります。

まとめ

ビットフライヤーで利用できる3種類の入金方法と販売所・取引所での注文方法を紹介しました。入金方法によって手数料や送金のスピードが違うので、あなたの状況に合わせた入金方法を選びましょう。

また、ペイジーやコンビニ入金については、資産の移動制限があるので、余剰資金を入金するのがおすすめです。仮想通貨を購入したことがない人は、この記事を読んで少額からの入金と取引を試してみましょう。

相場の流れに乗ることができて、利益を得られるかもしれません。

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス(Buzios)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス(Buzios)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら