コインチェック(Coincheck)の入金方法を総まとめ!

コインチェック(Coincheck)の入金方法

ビットコインの急騰によって、再注目されているのが仮想通貨です。「投資は分からないけど、上昇トレンドの乗って自分も稼ぎたい人」もいるのではないでしょうか。

仮想通貨の初心者さんは、取引するのが難しいと感じる人もいるかもしれません。ここかららは、ロケットCMでおなじみ「コインチェック」の入金、取引、出金方法を解説します。実際に仮想通貨の取引をして、利益を出金するまでの流れが分かります。コインチェックで仮想通貨を取引したい人は、参考にしてくださいね。

コインチェック(Coincheck)の入金方法 3選

コインチェックで日本円を入金するには、銀行口座、クイック入金、コンビニ入金の3つを使います。それぞにメリットとデメリットがあるので、覚えてください。

手数料をおさえられる「銀行振込」

手数料をおさえられるのが「銀行振込」です。コインチェックで手続きをする時は手数料がかかりません。

しかし、銀行の振込手数料はユーザーが負担するので、手数料無料のネットバンクを使いましょう。

特に住信SBIネット銀行やSBJ銀行などは、振込無料回数が多いのでおすすめです。

送金の速さなら「クイック入金」

送金の速さなら「クイック入金」がおすすめです。クイック入金は、銀行振込よりも口座に送金される時間が速くなります。

ただし、銀行振込よりも手数料が高いので、コストが掛かってもすぐに入金したい人におすすめ。

クイック入金の方法は、以下のとおり。

  • 1:マイページの「ウォレット」から「日本円の入金」を選ぶ
  • 2:クイック入金をクリック
  • 3:名前の入金額を入力する
  • 4:決済申請ボタンをクリック
  • 5:決済用の番号が表示
  • 6:番号を取得したら、ネットバンキングやペイジーで支払い

クイック入金の手数料は、以下のとおり

【コインチェックのクイック入金手数料】

3万円以上50万円未満1,018円
50万円以上入金金額×0.11% + 495 円

店舗で払うなら「コンビニ入金」

コンビニ入金は、店舗にある端末を使って入金する方法です。コンビニ入金の手順は、以下のとおり。

【コインチェックのコンビニ入金方法】

  • 1:マイページの「ウォレット」から「日本円の入金」を選ぶ
  • 2:コンビニ入金をクリック
  • 3:名前や入金額を入力して「決済申請ボタン」をクリックす
  • 4:支払うコンビニを選ぶ
  • 5:利用するコンビニを選んだら「次へボタン」をクリック。
  • 6:決済用の番号が表示したら、各コンビニで支払います。

コンビニ入金に利用できる店舗は、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートの4店舗のみです。

こちらも銀行振込よりは送金は速いですが、手数料が高めです。

【コインチェックのコンビニ入金手数料】

コンビニ入金3万円未満770 円
3万円以上30万円以下1018 円

コインチェック(Coincheck)で仮想通貨を送金する方法

コインチェックでは、仮想通貨の送金もできます。他の取引所に仮想通貨がある人は、コインチェックに送金して取引ができるので、投資資金を用意しなくてもOKです。

コインチェックで仮想通貨を送金する方法は、以下のとおり。

【コインチェックで仮想通貨を送金する方法】

  • 1:マイページの「コイン受取」をクリック
  • 2:コインチェックで利用できる仮想通貨が表示
  • 3:入金する仮想通貨を選ぶ
  • 4:入金用のアドレスが表示
  • 5:アドレスに仮想通貨を入金
  • 6:口座に仮想通貨が移動する

アドレスの入力を間違えるとエラーになるので、慎重に手続きを進めてください。

コインチェック(Coincheck)の入金後の取引方法はこの2つ

コインチェックに入金したら、仮想通貨の取引ができます。仮想通貨を貸して稼ぎたい人以外は、販売所または取引所で売買をしましょう。

ここからは、販売所と取引所の違いを説明しながら、注文方法を解説します。

業者と取引するなら「販売所」

販売所では、コインチェックとの取引です。コインチェックで取引できる15種類の仮想通貨が購入できます。

販売所の価格は、コインチェックが提示したものになるので、他の取引所と違うため有利な価格の仮想通貨を見つけましょう。

例えば、ビットコインの購入価格が他社よりも低くければ、安い価格で購入ができます。そうすると、価格が上昇した時に利益を伸ばしやすいです。

仮想通貨の注文方法は、数量を入れるだけなので初心者にも簡単でしょう。

【コインチェック販売所での注文方法】

  • 1:マイページの「販売所(購入)」をクリック
  • 2:購入したい仮想通貨を選ぶ
  • 3:購入する数量(ロット)を入力
  • 4:合計金額をチェックしたら「購入するボタン(緑)」をクリック

注文数を見られる「取引所」

取引所では、仮想通貨の売り・買い注文の情報が表示された「板」を見ながら、注文ができます。株式投資で板注文をしていた人は、取引所が合っているかもしれません。

ただし、取引所で注文できる仮想通貨は、4種類と少ないのがデメリットです。とはいえ、メジャーな通貨が多いので、マイナー通貨で取引する人以外は気にならないでしょう。

【コインチェック取引所での注文方法】

  • 1:マイページにログイン
  • 2:現物取引の右にある「ビットコイン」をクリックして、注文する通貨を選ぶ
  • 3:購入したい価格(レート)と注文数を入力
  • 4:売りなら左のボタン、買いなら右のボタンを選ぶ
  • 5:注文する(緑)をクリック

あとは、注文が行われるまで、待っていればOKです。

コインチェック(Coincheck)のアプリでの注文方法

ここからは、コインチェックアプリでの注文方法を紹介します。アプリがあれば、スマホからの取引がしやすいです。iPhoneとAndroidでは、注文方法が違うので注意してください。

iPhoneアプリを利用した場合

コインチェックのiPhoneアプリでは、立ち上げたら左のチャートを選んで、取引したい仮想通貨を選びます。

そして、注文数を指定して、購入するボタンをクリックしてください。

Androidアプリを利用した場合

コインチェックのAndroidアプリを立ち上げたら、左にある「コインの購入」をクリックします。縦に表示された仮想通貨から、注文したいものを選びます。

最後に数量を入力して、金額をチェックしてください。「購入するボタン」を押したら、注文が完了します。

コインチェックで資金を出金する方法

コインチェックの取引で稼いだら、利益を出金したいですよね。ここからは、入金した資金や利益の出金方法を紹介します。

日本円を出金する方法

コインチェックで日本円の出金する時は、送金先の銀行口座を登録しましょう。出金したい銀行によって手数料が変わらないので、お好きな銀行を選んでください。コインチェックの出金にかかる手数料は、一律で407円となります。

出金方法の手順は、以下のとおり

  • 1:「日本円を出金する」をクリック
  • 2:「口座を登録する必要があります」と表示したら、口座の登録をする
  • 3: 口座を登録していた場合は「出金申請」をクリック

仮想通貨をウォレットに送金する方法

仮想通貨の送金する場合は、以下のような手数料がかかります。

【コインチェックの仮想通貨送金手数料一覧】

BTC0.001 BTC
ETH0.01 ETH
ETC0.01 ETC
LSK0.1 LSK
FCT0.1 FCT
XRP0.15 XRP
XEM0.5 XEM
LTC0.001 LTC
BCH0.001 BCH
MONA0.001 MONA
XLM0.01 XLM
QTUM0.01 QTUM
BAT21.0 BAT
IOST1.0 IOST
ENJ14.0 ENJ

手数料が仮想通貨の単位なので、日本円に計算して手数料を把握してください。また、コインチェックユーザーへの送金は、手数料が無料になります。もし、家族がコインチェックをしていれば、仮想通貨をシェアするのもOKです。

まとめ

コインチェックでの入金、取引、出金などの手数料が分かり、取引の参考になった人も多いですよね。

コインチェックの入金は、ネットバンクの振込無料回数を利用すると手数料がかかりません。無料回数の条件がゆるい銀行を選んだり、まとめて入金するなど工夫をすれば、使いやすい仮想通貨取引所になります。

ぜひ、入出金の方法や手数料をチェックして、お得なコインチェックでの仮想通貨投資を楽しんでください。

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス(Buzios)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス(Buzios)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら