コインチェック(Coincheck)の安全性を徹底調査!信頼性はいかに?

コインチェック(Coincheck)の安全性

コインチェックでは、2018年に起きたネムのハッキング事件が起きました。その後、マネックスグループに買収されてから、セキュリティの強化をしています。

そこで、この記事ではコインチェックの安全性を徹底調査していきます。信頼できるかどうか評判や口コミを用いて解説します。

コインチェック(Coincheck)の安全性

ここでは、コインチェックの安全性対策として「分別管理」「2段階認証」「SSL」「アカウントのロック」「本人確認方法」「自動ログアウトシステム」について紹介します。

投資資金の分別管理

コインチェックの安全性を高めているのが「分別管理」です。分別管理とは、コインチェックと投資家のお金を分けています。

「コインチェックの資金が少ないから、投資のお金を借りる」といったことはありません。そのため、コインチェックが倒産したときに、資金を返してもらえないリスクは少ないです。

分別保管をしている仮想通貨取引所であれば、安全に取引ができますね。

スマホを利用した2段階認証

コインチェックの安全性を高める方法が「2段階認証」。2段階認証とは、ID/パスワードでのログインと専用のアプリが必要です。

コインチェックで2段階認証の利用したい人は、グーグルの提供するアプリ「Google Authenticator」を用意しましょう。

無料アプリなので、だれでもハッキングや不正アクセスの防止ができます。あなたのパスワードが読み取られても、アプリの認証をしないとログインは不可能です。

SSL暗号化によるスキミング防止

コインチェックのサイトは、SSL暗号化をしています。SSLは、ヤフー、グーグル、フェイスブックも採用していて、なりすましサイトや盗聴などを防止します。

コインチェックのホームページにアクセスしたら、右上のカギマークがありますよね?これがSSL付きのサイトの証明になります。

コインチェックのセキュリティ対策に興味がある人は、チェックしてください。

アカウントのロック

コインチェックでは、安全性を高めるために「アカウントのロック」をしています。ログインに失敗しすぎると、アカウントをロックします。

アカウントロックされると、30分間はログインができないため注意してください。投資家としては「イライラするシステム」ですが、セキュリティを強化するために必要です。

安全な本人確認方法

コインチェックは、安全性を高めるために「本人確認」を強化しています。なりすましの口座開設を防止するために、このような対策をしています。

【コインチェックのセキュリティ対策】

  • 電話番号認証
  • 携帯電話のCメール認証をして、本人確認をします。
  • 本人確認書類

本人と身分証明書を一緒に撮影する「IDセルフィー」と「公的な本人確認書類」がなければ、口座開設ができません。

IDセルフィーや本人確認書類に利用できるものは、以下のとおり。

【コインチェックで必要な本人確認書類(個人)】

  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
  • 在留カード(裏面もご提出ください)
  • 特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
  • 運転免許証(裏面もご提出ください)
  • 運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降)
  • 住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)
  • 個人番号カード(裏面の画像はアップロードしないでください)

個人ではなく法人で契約するときは、こちらを用意してください。

【コインチェックで必要な本人確認書類(法人)】

  • 法人名義の口座通帳の表紙の写し
  • 発行6カ月以内の登記事項証明書の写し
  • 取引担当者の本人確認書類(表裏)
  • 取引担当者のIDセルフィー
  • 法人取引担当者届出書(代表者と取引担当者が異なる場合)

個人よりも必要書類が増えますが、投資に関わる費用を経費にしやすいため、個人事業主や経営者におすすめです。

自動でログアウト

コインチェックは、安全性を高めるために「自動ログアウトシステム」を採用。アカウントにログインをして、何もしていない状態が続くとログアウトをします。

そのため、不正アクセスによる操作を防止できます。例えば、不正アクセスをされると、あなたの資金を引き出されますよね?

コインチェックでは、不正アクセスがしにくいので、資金が盗まれるリスクが少ないです。

コインチェック(Coincheck)の安全性に関する5つの良い口コミ・評判

コインチェックは、安全性を高めるためにセキュリティを強化しています。しかし、あなたがコインチェックで口座開設をするなら、利用した人の口コミや評判を知りたいですよね?

ここからは、コインチェックの安全性について書かれた口コミ・評判を紹介します。コインチェックの安全性の高さが分かるので、最後までチェックしてください。

仮想通貨の初心者におすすめ

仮想通貨を取引がはじめての初心者に、コインチェックはピッタリですね。アプリからのアクセスもしやすくて、チャートやレイアウトも見やすいです。

仮想通貨の初心者さんでも、カンタンに仮想通貨を購入できます。それに、ビットコインだけではなくアルトコインの取扱数も多いです。

仮想通貨を選びやすいのも「コインチェックの魅力」ではないでしょうか。CMでも見かけるので、安全性も高いと思うのでおすすめです。

送金もスピーディーで、セキュリティの万全

仮想通貨で生活をしている友だちのすすめでコインチェックへ登録。他の仮想通貨取引所を利用していましたが、思い切って乗り換えることにしました。

以前、利用していた仮想通貨取引所は重くて、サイトのチャートが表示されるのも遅かったです。

コインチェックでは、使いやすくてお気に入りです。送金のスピードもスピーディーだから、投資のチャンスを逃さないですね。

セキュリティ対策も万全なので、安全に取引ができます。

分かりやすい取引ツールと安全性

仮想通貨の取引をはじめようと思って、口コミの良いコインチェックに登録をしました。利用してみるとチャートが見やすく、操作がしやすいのが気に入っています。

私は、パソコンで取引をしていますが、いらないシステムがないため、ニュースもすぐにチェックできて、取引がしやすい仮想通貨取引所です。

2段階認証でのログインはもちろん、条件つきで不正アクセスの被害額を補償してもらえるので、安心して取引ができます。

安全で信用できる仮想通貨取引所

日本の仮想通貨取引所で最多の仮想通貨を取り扱っているため口座開設をしました。また、セキュリティー対策や口コミも良く、信頼できる仮想通貨取引所ですね。

利用してみた感想は、使いにくいというシーンがありません。スマホをなくしたときも、安心して利用できました。

それに、スマホを機種変更したときも、ロックの解除や取引の流れなどもメールで教えてくれたので、すばやく取引ができたと思います。

取引ができない時間もないため、いつでもどこでも安全に取引ができる仮想通貨取引所でです。

携帯をなくしても安全だった

私がコインチェックを利用し始めたのは、仮想通貨をレクチャーしてくれた友人がコインチェックを利用していたからです。

友人に「見やすいチャートで初心者も使いやすいから、やってみたら」と誘われました。

私がコインチェックを利用して思ったのが、仮想通貨の購入もワンクリックなので、カンタンに利用できます。

正ログイン保証もあるため、スマホを失くしたときも安心ですね。これからも安全なコインチェックで取引をしたいです。

まとめ

コインチェックの安全性について紹介しました。ネムのハッキング事件で「危険な仮想通貨取引所」というイメージがつきましたが、マネックスグループに買収されてからは、セキュリティ対策を強化しています。

投資家からも「不正アクセスの補償があって、安全に取引できる」や「スマホをなくしても安全」といった口コミ・評判がありました。

「いろいろな仮想通貨を取引したいけど、しっかりとしたセキュリティ対策をした仮想通貨取引所を利用したい」といった人には、コインチェックの口座開設がおすすめです。

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス(Buzios)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス(Buzios)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら