DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の手数料を完全まとめ!他社比較も

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の手数料

DMMビットコインの手数料は、取引手数料や出金手数料などが安いまたは無料です。そのため、他社よりも手数料を気にしないで取引ができます。

しかし、通貨ペアによって手数料が高くなるので、この記事を読んで取引しやすい通貨ペアを見つけてください。

DMMビットコインの手数料で損したくない人は、最後まで読むことをおすすめします。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の特徴

DMMビットコインは、2016年に設立された仮想通貨取引所です。仮想通貨以外にFXや株式といった投資サービスもしているので、信頼度の高い会社でしょう。

また、レバレッジ取引を活用すれば、11銘柄の仮想通貨を取引できるので、値動きに合わせて仮想通貨を選べるのがメリットです。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の手数料を全種類解説!

DMMビットコインのホームページには、取引手数料、レバレッジ手数料、日本円や仮想通貨の入出金手数料という他社と同様の手数料が書かれています。

DMMビットコインだけのサービス「BitMatchの取引手数料」は、通貨ペアによって手数料が変わるため、取引前にチェックしてください。

その1:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の取引手数料

DMMビットコインは、取引手数料がかかりません。取引手数料が高いと、取引回数が増えると損しやすくなるので、トレーダーにやさしい仮想通貨取引所ですね。

【DMMビットコインの現物・レバレッジ取引手数料】

取引方法取引手数料
現物  無料
レバレッジ無料

その2:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ手数料

DMMビットコインのレバレッジ手数料は、1日ごとに手数料がかかります。レバレッジをかけると、資金以上の取引ができるので、上手くいけば大きな利益が得られます。しかし、失敗すれば大損しやすいので、初心者は現物取引をしましょう。

FXのスワップポイントと同じで、長期トレードする人はレバレッジ手数料に気を付けてください。

【DMMビットコインレバレッジ手数料】

手数料名取引手数料
  レバレッジ手数料  1日辺り0.04%

その3:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のBitMatch取引手数料

BitMatch取引は、DMMビットコインだけのサービスです。販売所と取引所をメリットをミックスした注文で、スプレッドも狭いのが特徴になります。

手数料は、取引方法や通貨ペアによるので、以下の表をチェックしてください。

【BitMatchの現物取引手数料】

取引方法取引の単位手数料
ビットコイン/円0.0012円
イーサリアム/円0.016円
リップル/円106円

【BitMatchのレバレッジ取引手数料】

取引方法取引の単位手数料
ビットコイン/円0.013円
イーサリアム/円0.119円
リップル/円10012円
ベーシックアテンショントークン/円100103円
クアンタム/円100989円
ステラルーメン/円1003円
モナーコイン/円100354円
ネム/円1006円
ライトコイン/円124円
イーサリアムクラシック/円12円
ビットコインキャッシュ/円0.111円

BitMatch取引手数料を知りたい人は、こちらの計算式をチェックしてください。

例:現物取引で、0.1ビットコインの買い注文をした場合

0.1(数量)÷0.001(ビットコインの取引単位)×2円(ビットコインの手数料)=200円

BitMatchで現物取引をするなら、ビットコイン。レバレッジ取引では、ビットコイン、ステラルーメン、ネム、イーサリアムクラシックの手数料が安くておすすめです。

その4:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の入金手数料

入金手数料は、銀行口座からDMMビットコインの口座への入金時にかかる手数料です。

DMMビットコインでは「銀行振込」と入金スピードが速い「クイック入金」の2種類が選べて、手数料がかかりません。

入金にも手数料がかかる業者もあるので、トレーダーにとってうれしいサービスでしょう。

【DMMビットコインの日本円入金手数料】

入金方法手数料
銀行振込無料(※銀行振込手数料は、かかります)
クイック入金無料

銀行は振込手数料がかかるので、振込無料回数のあるネットバンク利用やクイック入金を

利用して、手数料をおさえましょう。

DMMビットコイン以外の入金手数料は、こちらをチェックしてください。

【他社の入金手数料】

仮想通貨取引所送金方法手数料
GMOコイン銀行振込無料
BITMAX①銀行振込
②LINEPay
①無料(振込手数料が必要)
②110円
コインチェック①銀行振込(日本円)
②コンビニ入金
③クイック入金
①無料(振込手数料が必要)
②3万円未満:770円
 3万円以上30万円以下:1,018円
③3万円未満:770円
 3万円以上50万円以下:1,018円
 50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円

DMMビットコインとGMOコインは、どんな銀行から振込をしても手数料がかかりません。

その5:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の出金手数料

DMMビットコインでは、出金手数料がかりません。出金手数料は、取引口座から自分の銀行口座に資金を送金するときの手数料です。

DMMビットコインは、何回出金をしても手数料がかからないので、トレードでの利益をこまめに出金しても、トレーダーの負担は増えません。

【ビットフライヤーの出金手数料】

手数料名手数料
出金手数料無料

DMMビットコイン以外の出金手数料は、以下のとおり。

【他社の出金手数料】

仮想通貨取引所送金先手数料
GMOコイン銀行無料
BITMAXLINEPay110円
 銀行400円
コインチェック銀行407円
ビットフライヤー①三井住友銀行
②三井住友銀行以外
①3万円未満:220円 3万円以上:440円
②3万円未満:550円 3万円以上:770円

DMMビットコインは、GMOコインと同様に出金手数料が無料です。老舗のコインチェック

やビットフライヤーは、数百円の手数料がかかるので、DMMビットコインの出金手数料はお得です。

その6:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の送付手数料

DMMビットコインでは、仮想通貨の送付手数料がかかりません。送付手数料は、仮想通貨をウォレットに送付するときの手数料です。

DMMビットコインでは、ビットコインはもちろん、アルトコインでも送金手数料はありません。送金で稼いでいるマイナーへの手数料はかかるので、気を付けてください。

ここからは、他社のビットコイン送金手数料を比較します。

【他社のビットコイン送付手数料】

取引方法送付手数料
GMOコイン無料
BITMAX0.001ビットコイン
コインチェック0.001ビットコイン

DMMビットコインとGMOコインは、送付手数料がかからないのでお得です。BITMAXやコインチェックは、日本円で約6,500円の送金手数料がかかります。

その7:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のスプレッド

DMMビットコインでは、販売所タイプなのでスプレッドが広くなります。スプレッドとは、売りと買いの価格差で、狭いほど利益が出やすくて、広いほど出にくいです。

【DMMビットコインのスプレッド(現物取引)】

銘柄スプレッド
ビットコイン/円0.56%
イーサリアム/円8.9%
リップル/円11%

【DMMビットコインのスプレッド(レバレッジ取引)】

銘柄スプレッド
ビットコイン/円0.07%
イーサリアム/円1%
リップル/円1%
イーサリアムクラシック/円1%
ステラルーメン/円1%
ライトコイン/円1%
モナコイン/円4.5%
クアンタム/円7.6%
ビットコインキャッシュ/円1%
ベーシックアテンショントークン/円7.6%
クアンタム/円1%

DMMビットコインでは、現物のイーサリアムとリップル、レバレッジ取引のベーシックアテンショントークンとクアンタムは、スプレッドが広いです。

上記の通貨ペアは短期売買に向いていないので、取引回数を多いと負けやすいでしょう。

まとめ

DMMビットコインは、リーズナブルな手数料が魅力の仮想通貨取引所です。取引手数料や入金手数料がかからないので、他社で取引するよりも利益を出しやすいでしょう。

DMMFXなどのノウハウを活かして、スマホアプリやパソコンのチャートが見やすいので、初心者におすすめです。

安全性はもちろん、手数料の安さにこだわる人は、DMMビットコインで口座開設をしても損ではありません。

この仮想通貨FX記事の執筆者

ブジオス(Buzios)Buzios Turismo (ブジオスツーリズモ)
仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス(Buzios)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら